2017-10

South Africa Landscape

 South Africa Landscape(サウスアフリカ ランドスケープ)と題したミニ植物園が大英博物館の前庭にお目見えしました。この展示は、The Royal Botanic Gardens, Kew(ロイヤル ボタニックガーデンズ キュー:王立植物園)と大英博物館が共催する特別展です。10月10日までの期間中、南アフリカの風景を再現した植物園を見学することができます。
 私が見学に行った日は、どんよりと曇ったイギリスらしい一日でしたが、南国の植物は焼け付く太陽の下で見たいものです。これらの植物は、今回の特別展のために南アフリカから運ばれてきましたが、期間終了後もここロンドンの地に留まるそうです。寒さに強い植物は公共の場所に定植され、冬を越せない植物は王立植物園の温室に植えられるそうです。

DSC00939_convert_20100510045720.jpg
Aloe dichotoma (quiver tree)
黄色い花は Star of the Veldt(Osteospermum hyoseroides)で南アフリカのヒナギク
植物の和名は調べられませんでした。

DSC00947_convert_20100510050540.jpg DSC00944_convert_20100510050352.jpg

DSC00949_convert_20100510050704.jpg
Strelitzia reginae (bird-of-paradise flower:極楽鳥花) お花が鳥の形に見えます。

DSC00942_convert_20100510051056.jpg
Aloe marlothii (mountain aloe)

読んでくださいましてありがとうございました。よろしければバナーのクリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

br_decobanner_20100315052342.gif
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://workingclass.blog109.fc2.com/tb.php/101-64f0aa18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Lady Grey «  | BLOG TOP |  » Tunnock's の激甘 Tea Cake

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (51)
ふらっとイギリス (34)
安くておいしい (77)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (170)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (33)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR