fc2ブログ

2024-02

完全に踊らされている私

毎週食料品を買い出しに行くスーパーモリソンズでは、現在ポイントを集めてお得なキャンペーンがふたつ同時進行中。
ひとつは指定された4週間のうち、5回10ポンド以上買い物をすれば5ポンド相当のポイントがもらえるというもの。

4506353d-6842-49c4-bd66-dd2251ee3711.png

普段は1週間に1度しか買い物に行かないのでこのポイントは貯まらないのですが、5ポンドのためならばと平日に一度モリソンズまで行ってしまいましたよ。
私にとって5ポンドは大金です。
このキャンペーンは、決まった商品を買えばポイントが貯まるという方法と二本立てなので、ポイントが貯まる商品を意識的に買ってしまいます。

完全にモリソンズの思うつぼにハマっているなぁと思っていると、もうひとつのキャンぺーが立ち上がりました。
こちらはイースターとクリスマス時期に毎年行われるもので、指定された5週間のうちの4週間に、45ポンド(金額は年によって変動します)以上買い物をすれば17ポンド相当のポイントが貯まるというもの。

キャンペーンのことは意識せず、必要な物を買って平常心を失わないようにと自分に言い聞かせていたところですが、1週目に45ポンドの壁をクリアしてしまったので、あと3週、45ポンドを超えるべく必死になって買い物をすることになるでしょう。

ポイントなんて貯まらなくてもいいから、必要な物だけを買いますからと言えるとクールだなと思います。
でも、安いとかお得が大好物の私にとって、このキャンペーンは無視できない存在です。
モリソンズに完敗。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
老舗デパート「マークス&スペンサー」でイギリスらしいお土産を

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



内覧で感じる罪の意識

久々によさそうな物件があったので内覧してきました。
案内してくれたのは、土曜日の内覧を担当するMさん。
以前にも何度かお世話になっており、私たちは何となく彼女のことが好きで信頼しています。
時間になって現れたのがMさんだったので、「今日は期待できるかも」と思いました。

見せてくれる物件は現在レントで、内覧当日もご家族が中にいらっしゃるとのこと。
中に住人がいると何となく遠慮して内部を子細に見ることができないので、外出しているときに見たいというのが正直なところではありますが、仕方がありません。
Mさんがドアあをノックして出てきたのは若いお母さんと3歳くらいの女の子。
小さな子どもが住んでいる家を内覧するのははじめたかもしれまん。

恐らく妊娠中のお母さんが「今日は忙しい日で...」と恥ずかしそうに言うので何かと思ったら、Mさんが「本当にすごく忙しいみたいねぇ」と女の子に笑顔で話しかけます。
床一面に散乱しているおもちゃを見て、「そういうことだったのか」と納得。

リビングの床一面、ベッドルーム、そしてキッチンもとても散らかっていました。
お父さんもソファーでパソコンの画面を見ていて、土曜の午後の家族団らんを邪魔して申し訳なく思いました。
一通りは点検しましたが、いつものように子細に見ることができなくて残念。

この家の買い手が見つかったらこの家族はここを出て行かなければなりません。
そのような条件の家を今までに何度も見てきましたが、小さな子どものいる家族は初めてでした。
そうなったときに、この家族はどうなるのでしょう。
あまり豊かそうな暮らしぶりとは思えない家族の行く末を思って、罪の意識を感じてしまうのでした。

相棒が「わざと散らかしておいて、内覧者の購入意欲を削ぐ作戦じゃないの?」と言いますが、私にはただ子どもが散らかしたようにしか見えませんでした。
いずれにせよ、部屋の中がモデルルームみたいに整っている方が売れる確率は高いのは事実です。
私は結構気に入りましたが、相棒は購入したら直すところがいろいろありそうと言って、前向きには捉えていなかったようです。
もう一度、家族のいない時にゆっくり見たいんだけどなぁ。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ブラガ「ボン・ジェズス・ド・モンテ聖域」ポルトガルの巡礼地

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


タダなのにお金も労力も使ってしまった

ある日、生理用品を無料で引き換えられるクーポンが家のポストに入っていました。
いつも食料品の買い出しに行くモリソンズに売っている商品でしたが、私が行ったときは品切れ。

次の日に近所のホームセンターに探しに行くと、無事に見つかりました。
レジに持って行くと(長い行列でした)お店の人が、「これは二つ買ったら一つが無料になるクーポンです」と言います。
そんなことは絶対にないのは分かっていましたが、面倒なことになるのは嫌だったので「そうですか」とそのお店を出ました。
その店員さん、クーポンに書いてある文面をじっくり読んでいたのになぜだろう。
英語の発音がネイティブのイギリス人でだったのに...。
次にホームセンターの近くにあるドラッグストアに行くとそこでは売り切れでした。

20240210_164505_convert_20240211091347.jpg
その日、いかにもヨーロッパ的な風景を見られたのはよかったです。

有効期限が迫っていたので、次の週は家から少し歩いたところにあるドラッグストアに行きました。
よかった、そこにありました!
この日も長い行列のレジに並んで、店員さんにクーポンを見せるとタタっと処理してくれましたよ。
無料だったじゃない。
先週の店員さんの言っていたことは、やはり間違いでした。
無事にもらえてよかったと、そのお店を後にしようとするとゲートで万引き防止タグが鳴り出すではありませんか。
私がレジで手続きするのを見ていた店員さんが駆けつけて、タグを解除。
一件落着と、もう一度ゲートをくぐると、またまたピーピー鳴り出します。
同じ店員さんが「ごめんなさーい」とまたもや駆けつけてくれて、ようやくお店を出られました。

やれやれ、と思っていると相棒が「うどんを食べて帰ろう」というので、前にも行ったことのある杵屋麦丸さんでうどんを食べることになりました。
うどんはおいしかったですけれども、余計な出費。
タダだと思っていたのに、余計な労力とお金がかかってしまいました。
しかも自分はお年頃で、無料でゲットした生理用品を使うことがあるのかどうか不確かなのに。
タダより高いものはないって言いますけど、それ本当かもしれないです。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
リスボン「泥棒市」心ときめく蚤の市で宝探し!

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


こんなの誰が買うの?

それは私です。
チャリティーショップに行ったときにたまたま目についたオーブンミトンセットを買ってしまいました。
家にあるものが古くなってきていて、買い替えようと思っていたところだったのです。
すぐに買わなければならないというわけではなく、よいものがあった時まで待てるというくらいの緊急度でした。
でも買ってしまったので、よいものだったの?と聞かれると返答に困ってしまいます。

20240128_121813_mfnr_convert_20240205023952.jpg

デザインは全く好みではないうえに、古びて薄汚れていました。
じゃあなぜ買ったのかというと、タグ付きの新品で安かったから。
新品ではありますが、長いこと家の中で保管されていたらしく、白い部分が黄ばんでいました。
洗濯すればきれいになるだろうし、オーブンを使う時にトレーを出し入れできればそれで問題ない?
使わない時は引き出しにしまっておけば、デザインが悪いことも気にならないでしょう。
オーブンミトンの他に鍋つかみ(鍋敷き?)とタオルもついていてお得でもありました。
というか、チャリティーショップで何となくでも探していたものが見つかるとうれしくなってしまうのです。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン郊外「イーリング」日本人街としても知られる趣ある街

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


麺ばかりで申し訳ないですが

金田屋さんにラーメンを食べに行きました。
最近、私以上に麺類にハマっている相棒が食べたがったので、徒歩圏内に(けっこう前のことでしたが)オープンした店舗へ。
定番の豚骨ラーメンを注文すると、あっという間に出てきました。
チャーシューがたくさん入っていて、見た目はとてもおいしそう。
実際の味もすごくよかったです。
麺の固さが選べるので、おススメの固めを選びました。
イギリス人は麺を茹ですぎる傾向があり、パスタなんかもアルデンテで出てくることは少ないです。
その点、金田屋さんは日本のラーメン店だけあって、ほどよい固さでとてもおいしかったです。
一つ残念だったのは、スープが熱々ではなかったこと。
そして、相棒は量が少なかったと言っていました。
確かに、丼が小さく麺の量も多くなかったですが、チャーシューがたくさん入っているので、私は満足でした。

20240127_145639_mfnr_convert_20240205023930.jpg

私たちがお店に入ったのは午後3時近くで、客は私たちを含めて二組だけでした。
スタッフは全員20代と思われる若者ばかり。
暇な時間帯だったためか店長らしき人がおらず、スタッフの間でおしゃべりに花が咲いていました。
皆リラックスしている中で、私たちのテーブルを担当してくれたインド系の女性だけがキビキビと働いていました。
話の輪には入らず、カウンター内で作業をしたり、二組しかいない客に注意を払ったり。
とても感じのよいい人でした。
おしゃべりをしているスタッフも感じが悪いというわけではありませんが、誰も彼女に話しかけないし、誰も彼女を助けようとしないし(助けるほど仕事はがあるようには見えませんでしたが)。
こういう場面はどこの職場にもあるのだなぁと、しみじみ思ってしまいました。
もしかしたら、彼女が店長だったのかなぁ?
それにしては、若すぎる気がしたのですが...。
と、ラーメンを食べながら余計なことを考えてしまったのでした。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
キーワードは最小限&使い捨て!海外旅行の荷物を減らすコツ

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログ村読者登録

ロンドン発 -庶民的生活- - にほんブログ村

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (268)
プロパティーラダー (25)
年中行事 (16)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (86)
ふらっとイギリス (112)
安くておいしい (252)
お茶のはなし (22)
エコライフ (28)
花鳥風月 (71)
掘出物 (36)
ヴィンテージ (101)
日本とイギリス (15)
病院通い (54)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (276)
フランス (26)
イタリア (25)
スペイン (50)
ポルトガル (99)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (24)
オーストリア (12)
たびねす (5)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーリンク