fc2ブログ

2022-04

こんなに歩いたのははじめて!ビーチーヘッドを目指す

イーストボーンを訪れたのは、白亜の崖、セブンシスターズを見に行くためでした。
イングランド南東部、イースト・サセックス州の海岸線は石灰石(チョーク)でできた白亜の崖が見られることで知られていて、サウス・ダウンズ国立公園に指定されています。
イーストボーンからセブンシスターズまで行く途中にはビーチーヘッドという、これまた白亜の崖があるということだったので、まずはそこを目指すことにしました。

IMG_6664_convert_20220402075513.jpg

市街地の外れにある丘がスタート地点。
最初の上り斜面から結構キツく、息も切れ切れ、最後までたどり着けるか心配になりました。
あまりに息が続かないのでコロナの後遺症を疑ってしまったほどですが、緩くだらだらと続く上り坂としては、この斜面が一番キツかったように思います。

IMG_6684_convert_20220402080140.jpg

基本的には丘を登って谷に下ってを繰り返して行けば、目的地セブンシスターズまで到着するはず。
地面には石灰石というかチョークがごろごと落ちていました。
固いですが、黒板があればそのまま字が書けそうです。

IMG_6703_convert_20220402080513.jpg

イーストボーンからセブンシスターズまではアップダウンのある丘が続いていますが、2つの灯台がある辺りがビーチーヘッドとよばれています。
ビーチーは英語で砂浜を表すビーチではなく、美しい岬という意味のフランス語に由来するのだとか。

IMG_6669_convert_20220402075729.jpg

ひとつめの Beachy Head Lighthouse(ビーチー・ヘッド灯台)は、岩が多い危険な海域に船を近づけないよう海を照らす役割を担っているそうです。

IMG_6698_convert_20220402075630.jpg

しばらく歩いてから振り返ると、先ほどよりもくっきりと白亜の崖と青い海に映える灯台が見えてきました。
この風景を見たときは、本当に感激。
歩き始めてから1時間ほど、まだまだ元気だったのです。

IMG_6732_convert_20220404035159.jpg

ふたつ目は、第二級のイギリス指定建造物にも認定されている The Belle Tout Lighthouse(ベル・タウト灯台)。
1902年にビーチー・ヘッド灯台ができたことでその役目を終え、現在はホテルとして使用されています。
一時期は BBC が所有権を持ち、ドラマの撮影にも使われていたことから、イギリス人にはよく知られている灯台なのだそう。
映画ジェームズ・ボンドシリーズ第15作『007/リビング・デイライツ』の舞台にもなっています。

IMG_6679_convert_20220402075828.jpg

遠くにうっすらと見えているのはセブンシスターズ?
道のりはまだまだ続きます。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
絶景!ケントの海岸を歩く イギリス「バイキング・コースタル・トライアル」

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログ村読者登録

ロンドン発 -庶民的生活- - にほんブログ村

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (268)
プロパティーラダー (25)
年中行事 (16)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (86)
ふらっとイギリス (112)
安くておいしい (252)
お茶のはなし (22)
エコライフ (28)
花鳥風月 (71)
掘出物 (36)
ヴィンテージ (101)
日本とイギリス (15)
病院通い (54)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (276)
フランス (26)
イタリア (25)
スペイン (50)
ポルトガル (99)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (24)
オーストリア (12)
たびねす (5)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーリンク