fc2ブログ

2020-11

気が緩みがちな2度目のロックダウン

イングランドは現在2回目のロックダウン中ですが、今回は学校が閉鎖されていないことや、誰もが不便な生活にも慣れつつあるせいか、3月に始まった1回目の時と比べてあまり悲壮感が感じられません。
そして、目に余るような食料品の買いだめも起こっていないようです。
ロックダウンの直前に小麦粉だけ1袋余分に買っておきましたが、その必要もなかったようです。
(もしかしたら、3月に買った物を未だに消費している人もいるのかもしれません)。

私個人として前回と大きく違う点は、毎日通勤していることです。
公共交通機関を使う必要がないこと、そして、会社がオフィス内で安全に仕事ができるように設備を整えてくれたおかげで、今回は在宅勤務をしなくてよくなりました。
スキマ時間にハンバーグをこねられる在宅勤務のよさももちろんありますが、私の場合は在宅になると平常時とは異なる仕事をしなくてはいけないので、出勤して本来の業務をこなす方が気が楽です。

外出しないことにもすっかり慣れました。
お菓子を焼いて、翌週の食事の下ごしらえをしているうちにあっという間に週末が終わります。
考えてみれば、平常時にだって毎週のように外出や外食をしていたわけではありません。
と、このような状況に馴染んでしまった私のような人も、案外多いのかもしれません。

もちろん、ルールを破るような行動はしませんが、正直に言うと私自身は最近、緊張感がなくなってきたというか、危機感があまり持てなくなってきてしまいました。
鬱々として日々を過ごすよりはいいのかもしれませんが、油断は禁物。
何のためにロックダウンをしているのかということを忘れないようにしなくては。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
「シティ・オブ・ロンドン」歴史が凝縮されたロンドン最古の場所

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


思いが通じたかのように

先日、環境とプラスチックのことを書きました(安売りとプラスチック)。
スーパーでは、パック詰めされている野菜や果物が量り売りで買える物より圧倒的に多く、そちらの方が安いことすらあるという内容でした。

20201003_084852_convert_20201018004842.jpg

その記事をアップした次の週末に、いつものように Morrisons(モリソンズ)に行くと、それまではバッグに入って売られていた野菜のパッケージがなくなっているではありませんか!
陳列棚には「消費者の声に基づいてプラスチックを削減する方法を考えた結果、プラスチック製のバッグを使わないことにしました」との但し書きがありました。

20201017_084217_convert_20201018004913.jpg

キャベツや西洋ネギ、カリフラワーなど、これまではパッケージに入った物しかなかった野菜がどちらかを選べるようになりました。
ということで、まだパッケージに入っている物も売っています。
バッグに入っていてもいなくても値段は同じ。

20201017_084230_convert_20201018004937.jpg

コロナ禍でもあり、パッケージに入っていない食品に抵抗を感じる消費者もいることを考えてなのでしょうか。
全てのプラスチックバッグが廃止されたというわけではなさそうですが、これがだんだん浸透して、バッグ入りの物がなくなるようになればよいと思います。

20201017_084246_convert_20201018004954.jpg

私はもちろんバッグなしの物を買いました。
冷蔵庫で野菜を保存するときは、何度も使えるフリーザーバックや食パンやほかの野菜が入っていたバッグを再利用しています。
まだ野菜や果物だけに限られていますが、肉や加工食品など他の商品にも広がって、プラスチックの使用量が減りますように。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
スペイン「トレド」中世で歩みを止めた異国情緒漂う世界遺産の街

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


どれも一長一短

2度目のロックダウンになるまでは、住居を購入すべく内覧を続けていました。
本来ならば多くの物件を見ておいた方がよいと思いますが、コロナの感染者数増加に伴い、本当に自分たちの条件に合いそうなものを精選していましたが、現在は中断を余儀なくされています。
少し前にサイトで見た1930年代に建てられたというアール・デコなフラット(集合住宅)が気になったので見に行きました。

☆アガサ・クリスティーのドラマに出てきそうな外観がステキ。
☆値段が手頃で地下鉄駅にも徒歩5分。
☆広めの室内には窓がたくさんあり、キッチンとリビングが別。
(最近の物件にはオープンキッチンが多いですが、私たちは好きではないのです。)
☆レント物件だったのでチェーンがない。

※チェーンとは
売り手と買い手のどちらか、または両方が自分の不動産を売却した資金で別の不動産を購入しようとすること。例えば、Aさんが持ち家を売ったお金でBさんの物件を購入しようとしている場合、Aさんのが売れないとBさんの物件を買うことができません。BさんもAさんが買ってくれないとCさん物件を買えなくなってしまいます。
これが何重にも連なっているような場合もあり、ひとつの連鎖が崩れると全ての売買が成立しなくなる可能性があります。

よい点もたくさんありましたが、もちろんこれはどうなのという点もありました。
★収納がほとんどない。
★幹線道路に面している。
★すぐ隣に商店がある。
★玄関に至る階段が狭くて急。

収納は、引っ越してから収納家具を購入するかウォークインクローゼットでも作ってしまえばいいので問題なし。

道路と商店は、結構なマイナスポイントと言えるかもしれません。
今住んでいるフラットは住宅街にあり、車の音や人通りが多くうるさいということはありません。
できれば静かな環境に住みたいです。

そして、一番の問題が階段です。
階段自体がアール・デコ装飾の一部となっているため、購入後に自分で改装することはできません。
日本から帰ってきたときのスーツケースを持って上れる?
落ちたら確実に足を折りそうなほど急なので、歳をとったら上り下りが大変そう。
(できれば、一度住居を購入したら終の棲家にしたいと思っています。)
そんなことよりもまず、引っ越しが大変そうです。

ということで、この物件は内覧のみで終了となりました。
外観がよく部屋が広いのでとても惜しい気がしますが、あの階段はキビシイかなと。
あの階段がなければ、道路と商店には目をつぶれたのにな。
完璧な物件などあるわけないとはわかっていても、ものすごく惜しかった。
住居購入はものすごいストレスです!

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
駆け足でも見ごたえ充分!ロンドン「大英博物館」攻略法

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


深まる秋と2度目のロックダウン

イングランドは、2度目のロックダウンに入り、最初の時と同様に生活必需品や医薬品を扱う以外の店舗は閉鎖されています。
レストランやパブなどの飲食店も持ち帰り専用で、店内で飲食することができなくなりました。
1度目と大きく異なるのは、教育機関が閉鎖にならないという点。
子どもたちから学ぶ機会が再び奪われることがなくて本当によかったと私は個人的に思っています。

20201102_112429_convert_20201108022150.jpg

そしてもうひとつ違っているのは、冬から春へとだんだん暖かく日が長くなる時期と重なっていた前回と比べ、今回は日に日に日照時間が短く、そして寒くなる時期だということ。
ただでさえも鬱々とした気分で過ごすことが多いこの季節にロックダウンが重なると、精神的に参ってしまう人も多いのではないかと心配になります。

20201102_111934_convert_20201108022057.jpg

今回も運動目的の外出が許されているので、できるだけ外の空気を吸うようにしたいものです。
先日、私も久々に散歩に行きました。
寒いですが、外を歩くのは気持ちがよいです。
とは言っても、春先の花が咲き始める時期と比べるとやはり盛り上がりに欠けることは確か。
イギリスには楓の木が少ないせいか鮮やかな紅葉を目にする機会があまりありませんが、今の時期は、まばらに咲いている花の方へ足が向きます。

20201102_113018_convert_20201108022216.jpg

ハロウィンも終わり、もうすぐクリスマスのデコレーションが登場する時期ですが、今年はイルミネーションはあるのでしょうか。
楽しみが少ないと外に出るのも億劫になりがちですが、適度な運動をしながらコロナ禍を乗り越えたいものです。
そして、終わったら旅行に行きたい!!

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
これぞイギリス土産!「ミスター・キプリング」のおもてなしスイーツ

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


ロックダウン中にできたこと その④

3月に始まったコロナ禍によるロックダウン。
夏季には感染者数が減少し、そのまま終息することを期待しましたが、寒くなって感染者数が増加するにつれ、またもやロックダウンになってしまったイングランドです。
2度目のロックダウン以前は、通勤以外は土曜日に Morrisons(モリソンズ)に買い出しに出かけ、よい不動産物件が出てきたときだけ内覧に行くというつつましい生活をしていたため、平常時にはできないことができました。
時間をかけて料理やお菓子をつくることができたことと、ブログを1日おきに更新できるようになったのは、数少ないよいことと言えます。

実を言うと在宅勤務をしていた頃は、業務がかなりハードで、しばし音を上げそうになりました。
そんな時は、ブログを書くことがよい気分転換になっていました。
職場に復帰してみると、予想通りブログを書く時間、そして、気力と体力が著しく減少してしまいました。
それよりなにより、ネタがないのが問題。
家と職場の往復だと、書きたいと思うことがあまりないのです。
いつまでこのペースで更新できるでしょうか。
と思っていたらまたもやロックダウン。
さて、どうなることやら。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン郊外「リッチモンド」テムズ川と美しい緑の空間を満喫

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


ホクホクな日本の味

最近お気に入りの食材として我が家の食卓にたびたび登場するヒヨコマメ。
ファラフェルフムス、スープにといろいろ使えて便利です。
どちらかというと、中近東やインド料理に使われることの多いマメですが、
醤油とみりんで味付けをすると懐かしい日本の味になりました。

20200927_212431_convert_20201002055958.jpg

作り方は簡単。
乾燥ヒヨコマメを一晩水で戻します。
水をかえて、アクを取りながら好みの固さになるまで茹でます。
茹で時間の目安は30分。
好みの固さになったらざるにあけてお湯を切りますが、少しだけ茹で汁をとっておきます。
ヒヨコマメとゆで汁を鍋に戻し、醤油、砂糖、みりんを加えて煮詰めれば出来上がり。

昆布があればよかったのですが、マメだけでも素朴な味でおいしいです。
後日ベーコンを入れて作ってみたらとてもおいしかったです。
チキンや大根、サトイモなんかと一緒に煮てもよさそう。
最近、毎週のように作っている簡単レシピです。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
スペイン「トレド」中世で歩みを止めた異国情緒漂う世界遺産の街

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


プロパティーラダーへの道のり

前回は、欲しいと思った物件が短期間に売れてしまったことを書きました。
梯子はかけられた?Part 1・2・3)
そこで学んだのは、よい物件はすぐに売れてしまうということ。
次によい物件が出てきたときに素早く行動できるように、下調べをしておく必要を感じました。

私たちが現在借りて住んでいるフラットは、2つの地下鉄とオーバーグラウンドの駅に徒歩圏内、各種のお店もそろっている上に、双方の通勤にもとても便利な場所にあります。
できれば近所に引っ越したいと考えているので、近隣物件の価格を調べるために、めぼしい物件が出るたびに内覧することにしています。
立地と物件の内容を確認することを何回も繰り返しているうちに、適正価格が分かってくるのではないかと思います。

今住んでいる場所から15分くらい歩くと物件の値段が下がります。
地下鉄ではなく鉄道の駅しかなかったり、お店が少なかったりと、あまり便利とは言えませんが、とにかく安くはなります。
15分余計に歩くことができるかを考えつつ、その辺りの物件もチェック。

大体の物件は、今も人が住んでいて、その人たちが出た後にすぐに住むことができる状態で売りに出されています。
内装などの好みの問題はともかくとして、壁や床がむきだしとか、キッチンにシンクがないとかいう物件は少ないです。
持ち家を売る場合、設備を整えて少しでも高く売ろうとする人が多いそうですが、なかには改装しないと住めないような状態で売りに出ている物件もあります。
そのような物件は市価より安いので狙い目。
とは言っても、改修費用も頭に入れて考えなくてはなりませんが。
家の改装には興味があるので、そのような物件も見てみたいと思いますが、今のところそのような物件にはめぐり会っていません。

今思えば、不動産購入目的で一番最初に見た私たちの住んでいるフラットの物件は、少々お高めだったように思います。
それを即決即金で買う人もいるので、市価より高いか安いかだけではなく、売り手と買い手の価値観で値段が決められることがあるのも確かです。
私も今のフラットが気に入っているので、老夫婦が買わなければ多少高くても手続きを進めていたと思います。

コロナ禍にブレクジットというこの時期的に不動産を購入するのが得策かどうか正直わかりません。
ですので、今はコツコツと不動産の実地調査中です。
不動産屋さんに手間をかけてしまうことにはなりますが、内覧ってけっこう楽しいですよ。
とは言っても、きたる2度目のロックダウンで小休止を強いられてしまいますが、これだ!という物件にめぐり会えた時には、前進あるのみです。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ヘンリー8世に出会える!ロンドン郊外「ハンプトン・コート宮殿」で英国の歴史にふれる

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログ村読者登録

ロンドン発 -庶民的生活- - にほんブログ村

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (269)
プロパティーラダー (25)
年中行事 (16)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (86)
ふらっとイギリス (112)
安くておいしい (254)
お茶のはなし (22)
エコライフ (28)
花鳥風月 (71)
掘出物 (37)
ヴィンテージ (101)
日本とイギリス (15)
病院通い (54)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (284)
フランス (26)
イタリア (25)
スペイン (50)
ポルトガル (107)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (24)
オーストリア (12)
たびねす (5)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーリンク