fc2ブログ

2020-07

マスクについて思うこと

金曜日から、公共交通機関に続き店舗などの屋内施設でもマスク着用が義務化になりました。正確に言えばフェイスカバー着用で、口と鼻を覆っていればスカーフなどを使ってもオーケー。2日目の土曜日に Morrisons(モリソンズ)に行きましたが、私が見た限りでは、1人を除いた買い物客全員がマスクをしていました。出入り口に立つ警備員が、マスクをしていない人に注意をした上で使い捨ての物を1枚渡していたこともあり、皆さん優秀でした。ただ、スタッフの中にはマスクなしの人もちらほら。あごにはかかっているのですが...。品出しなどの力仕事をしているときにマスクは邪魔でしょうけれども、客に強制するならば、スタッフもしっかりと着用してほしいものです。

DSC07124_convert_20200725211940.jpg
害があるとしたら、使い捨てマスクに含まれるプラスチックでしょうか。

それにしても、ここまでくるのになんと長い時間がかかったことか。本来ならば新型コロナウィルスの影響が出始めた頃から、マスクの着用を推奨してもよかったのではないかと私は思っています。WHOもイギリス政府もマスクに関しては懐疑的でした。ウィルスを防ぐ科学的根拠はないということですが、ここにきて、人に移さないためにはつけた方がいいという結論に至ったようです。例えその効用がわずかても、ゼロでなければ取り入れてみることに損はありません。この状況の中で、マスクをすることに意義を唱える理由は一つもないと日本人の私は考えますが、その文化がなかったイギリス人にとっては、難しいことなのでしょうか。何はともあれ、マスク着用が日常的になったことは喜ばしいことです。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ブラガ「ボン・ジェズス・ド・モンテ聖域」ポルトガルの巡礼地

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログ村読者登録

ロンドン発 -庶民的生活- - にほんブログ村

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (269)
プロパティーラダー (25)
年中行事 (16)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (86)
ふらっとイギリス (112)
安くておいしい (254)
お茶のはなし (22)
エコライフ (28)
花鳥風月 (71)
掘出物 (37)
ヴィンテージ (101)
日本とイギリス (15)
病院通い (54)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (284)
フランス (26)
イタリア (25)
スペイン (50)
ポルトガル (107)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (24)
オーストリア (12)
たびねす (5)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーリンク