fc2ブログ

2020-07

ヘナで白髪染①

ロックダウンも徐々に緩和され、小売店に続き飲食店も営業を再開しました。今月中にはジムやプールも再開するそうです。ソーシャルディスタンスを保つルールはそのままですが、徐々に平常に戻りつつあります。そろそろ、社会復帰の準備を始めなくてはと思いますが、第一弾として、白髪染めをしたいと思います。
前回一時帰国した際、高校の同級生と女子会をしました。私以外の3人は髪が黒々としてツヤツヤ。白髪が気になり始めていた私は「白髪がなくて羨ましい」と言ったところ、3人から同時に「染めてるにきまってるじゃない」という返事が返ってきました。同級生に言われると、私もそんな歳になったのだと深く納得。教えてもらったヘナで初めての白髪染めに挑戦したのでした。

IMG_2398_convert_20200411025540.jpg

ヘナとはインドや北アフリカに生息する低木で、古くから葉を乾燥させて粉にしたものが染料として使用されてきました。ハーブなので肌にやさしく、髪に塗るとトリートメント効果もあります。インドでは、花嫁がヘナでタトゥーをすることでも知られています。ヘナタトゥー(メヘンディ)が濃く染まるほどに、旦那様に愛され、新しい家で大切にされるという言い伝えがあるのだそうです。

IMG_2407_convert_20200411024935.jpg

私はアマゾンU.K.で買えるオーガニックヘナを使用しましたが、化学薬品が混ざっているものもあるそうなので、購入するときはよく注意して商品を選びましょう。実際の使い方については、次回のヘナで白髪染②でご説明します。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
海洋生物から学ぶ未来への遺産「リスボン水族館」

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログ村読者登録

ロンドン発 -庶民的生活- - にほんブログ村

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (269)
プロパティーラダー (25)
年中行事 (16)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (86)
ふらっとイギリス (112)
安くておいしい (254)
お茶のはなし (22)
エコライフ (28)
花鳥風月 (71)
掘出物 (37)
ヴィンテージ (101)
日本とイギリス (15)
病院通い (54)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (284)
フランス (26)
イタリア (25)
スペイン (50)
ポルトガル (107)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (24)
オーストリア (12)
たびねす (5)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーリンク