FC2ブログ

2020-02

安くてもフルーティー!マークスのイチゴジャム

日本では安くておいしいものはたくさんあるように思いますが、イギリスでは露骨に値段に比例します。とは言っても、数少ない例外はもちろんあります。最近スコーンを焼くようになり、ジャムを買う機会が増えました。いろいろな種類を食べ比べていますが、Marks & Spencer(マークス・アンド・スペンサー)の一番安いイチゴジャムがおいしくてびっくりしました。454gでまさかの75ペンス。適度な固さで甘すぎず、酸味があります。ボンヌママンのものと比較しても引けを取らないくらいフルーティー。プルプルというよりはガチガチで砂糖を食べているかのような Mackays(マッケイ)のものとは一味違います。

IMG_1754_convert_20191216054738.jpg

イギリスのスーパーでこの値段だと、とんでもないものをつかまされることが多いですが、さすがはマークス。食料品の質の高さには定評があります。そして、お菓子を焼くようになって知りましたが、一番安い Self Rrising Flour(セルフ・レイジング・フラワー:あらかじめベーキングパウダーが混ぜてある製菓用の小麦粉)が1.5kgで65ペンスと Morrisons(モリソンズ)よりも若干安いのです(モリソンズでは、80ペンス)。以前、1ポンド以下なのにしっかりトマトの味がするケチャップをご紹介しましたが、マークスは価格以上の満足度が得られる食料品の宝庫かもしれません。高くておいしいのは当たり前ですが、安くてもおいしいというのは本当に価値のあることです。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
短時間で「リスボン」を満喫!旧市街名所&グルメコース


読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



火を噴くケトル

ある日、ケトルが火を噴きました。昔やったことのある手持ち花火を思わせる火花を目の前に、動くことさえできませんでした。あまりにも驚くと、手も声も出ないものだと知りました。幸いにも火はすぐに消えて、焦げ臭いにおいがキッチンに漂いはじめてようやく悲鳴を上げられました。少し時間をおいてから恐る恐るスイッチを入れてみましたが、もちろんお湯が沸くことはありませんでした。

67e9cd0f76bb21d5c840ccd48eccc04c_l_convert_20191213080119.jpg
こんな感じの火花でした。 ゆこたんさん撮影写真ACより拝借しました。

後日、Argos(アルゴス)で火噴きケトルとほぼ同じ形のものを見つけて購入しました。トラディショナルなケトル型で色も形も申し分なく、値段も手ごろでお買い得。ただ、使ってみて音がうるさいことに驚きました。キッチンで道路工事が始まったのかと思うほどにボコボコボコボコボコとすごい音がします。もしかしてこの買い物は失敗だった?と少し後悔しましたが、1週間もするとその音にも慣れて今では全く気にならなくなりました。見た目がかわいいので多少の音には目をつぶろう。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ポルトガル発祥の地「ギマランイス」世界遺産の街で絶対外せない4大名所


読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スイートな誕生日プレゼント

食料品の買い出しには、Morrisons(モリソンズ)を利用しています。ロイヤルティーカード(ショップカード)を必ず持参し、毎週ポイントがたまるのを楽しみにしています。会計後にクーポンが出てくることがあり、その日も何気なく受け取りました。よく見るとチョコレートの引換券。年に1度誕生月に出てくるようです。

325984011_0_640x640_convert_20191013191848.jpg
The Best という種類の中から好きなフレーバーをひとつ選べました。

Marks & Spencer(マークス アンド スペンサー)からは、マフィンをいただきました。マークスの Sparks card(スパークス カード)を持っていると、購入金額の合計によって商品の割り引きやサービスが受けられます。たまたま買い物に行く用事があり、ログインして受けられるサービスを確認したところ、誕生日プレゼントがあることに気づきました。クリックでサービスを有効にする手間があるので見過ごしてしまう人も多い気がします。スパークス カードをお持ちの方は、誕生月には要チェック!どちらもスイートなサービスで何気にうれしかったです。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
下町ロンドンにある「ベーグル・ベイク」は早い安い旨いが基本!


読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


他人のガラクタ私のお宝

先日Chiswick Car Boot Sale(チズウィック・カーブーツセール)に行った際、入り口近くのストールで早速お宝発を発見しました。しかも、地面に置かれたどれでもひとつ××ポンドの箱の中。好みではありましたが、どうしても欲しいとまでは思わなかったので、他によい物がなければ後で戻るつもりでその時は買いませんでした(本当に欲しい時はこのタイミングでゲットしないと後悔することになます)。

IMG_1750_convert_20191216072236.jpg
ずっしり重たい庶民派プレスガラスの厚みがたまらない

結局この日はあまり収穫がなく、終了間際に最初のストールに戻りました。キラキラと人目を引く外観と値段の安さから残っていることはあまり期待していませんでしたが、私の到着を待っていてくれました。しかも、朝の半額以下。私にはとってもかわいらしく見えるのに、ガラクタ箱に入れられるまで誰にもお持ち帰りされなかったこと、この日もこんなに安いのに誰にも見向きもされなかったことを考えると、このキラキラボウルは、一般的にはそんなにステキじゃないのかもしれません。

IMG_1751_convert_20191216072129.jpg
継ぎ目もくっきり大量生産 

半額だった上に、2つ買えばもう1つ何か持って行ってもよいということだったので、箱からオレンジプレスガラストリオ(どれも朝から箱に入っていました)を選びました。タダ同然の値段だったのに、ディーラーさんは満面の笑顔(きっと売れなくて処分に困っていたのでしょう)。私もハッピー。一緒にいた相棒の顔だけがひきつっていました。

IMG_1746_convert_20191216072059.jpg
よく見るとトリオではなく、色もパターンも微妙に違っています

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
キラキラと輝く青の宝石!マルタ共和国「スリーマ」の海岸線

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


焼きそば、おいしくできました

師匠が亡くなってからのカレーパーティーは、食べ物を持ち寄って行われることになりました。そこで困ったことに気づいたのです。私が人様にお出しできる料理といったらカレーくらいしかありません。日本人の友人をもてなすときには定番ですが、いくらなんでもカレーで育ったインド系の人たちにカレーを持って行くわけにはゆきません。必然的に日本食で勝負ということになります。ただ、ベジタリアンがいるので肉や魚が使えないうえに、繊細な日本食の味は、スパイスでマヒした舌には物足りなく感じられるのです。インド料理を食べる前に味わってほしいのですが、師匠がいなくなって辛いものに飢えた息子たちは、サモサなどあろうものなら、真っ先に手を伸ばします。

IMG_2141_convert_20200126093402.jpg
日本食レストランの焼きそばがおいしくてつくろう!と思いました。

日本食では見栄えのする太巻きが一番人気ですが、いつも同じものばかりを持って行くわけにもいかないので焼きそばをつくってみました。重曹を入れてゆでたスパゲティーにウスターソースを絡めました。具沢山にしたせいか、ソースが日本製だったせいか、重曹をいつもより多めにいれたせいか、とてもおいしくできました。そして何より、人様に食べていただくという緊張感がおいしくつくるコツなのではないかと思ったりもしました。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
イギリス世界遺産「バース市街」絶対に外せない4大名所


読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (74)
年中行事 (12)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (58)
ふらっとイギリス (44)
安くておいしい (103)
お茶のはなし (18)
エコライフ (24)
花鳥風月 (40)
掘出物 (34)
ヴィンテージ (85)
日本とイギリス (15)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (243)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (50)
ポルトガル (88)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

旅に行くならRakuten

買い物もRakuten

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR