fc2ブログ

2019-11

フムスをつくった

トルコのパンが大好きで、トルコ屋さんの近くを通りかかるたびにまとめて購入しています。家の近所のお店にはオーブンがないのか売っておらず、徒歩で30分ほどのお店まで行かなくてはならないのですが、パンを仕入れるときにはフムスという中近東ではよく食べられているヒヨコ豆のディップも一緒に買っていました。相性抜群で、フムスさえあればパンがいくらでも食べられてしまうのです。

DSC01787_convert_20100808013248.jpg

ハンドブレンダーを購入したので、フムスを手づくりしました。思っていたよりも簡単で、市販の物には塩もオイルもたっぷりですが、レモンを多めに入れて、塩とオイルを少なめにするとヘルシーに仕上がります。材料は、ヒヨコ豆とニンニク、レモン汁、オリーブオイルとタヒニというこれもまた中近東ではよく使われているゴマペースト、そして豆の煮汁(缶詰を使用した場合は水)。私はタヒニを使わずにゴマを一緒にブレンダーにかけることで代用しています。レシピは、クックパッドのこちらを参考にしました。気に入って何度もリピートしています。

IMG_1104_convert_20191006033408.jpg
次回は、煮汁を多めに入れてもう少しやわらかくしよう。

毎週の買出しに行く Morrisons(モリソンズ)で、フモスに入れるゴマを探しました。ヒヨコ豆を購入した乾燥豆や麦などが置いてある Whole Food (ホール・フード)の棚、中近東の食品が置いてある World Food (ワールド・フード)の棚を見てみましたが見つからず、結局、お菓子づくりの材料がある Baking(ベイキング)の棚にあって驚きました。しかも、日本で売っているものとは違って炒っていないことにも重ねて驚きました。「所変われば品変わる」長いことイギリスに住んでいますが、今でも時々新鮮な驚きがあります。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ブラガ「ボン・ジェズス・ド・モンテ聖域」ポルトガルの巡礼地

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログ村読者登録

ロンドン発 -庶民的生活- - にほんブログ村

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (269)
プロパティーラダー (25)
年中行事 (16)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (86)
ふらっとイギリス (112)
安くておいしい (254)
お茶のはなし (22)
エコライフ (28)
花鳥風月 (71)
掘出物 (37)
ヴィンテージ (101)
日本とイギリス (15)
病院通い (54)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (284)
フランス (26)
イタリア (25)
スペイン (50)
ポルトガル (107)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (24)
オーストリア (12)
たびねす (5)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーリンク