fc2ブログ

2018-12

クリスマスのお菓子☆ミンスパイ

クリスマスが近づくと店頭に並ぶ mince pie(ミンスパイ)は、イギリスの伝統的なお菓子。ミンスとは英語でひき肉のことですが、現在市販されているパイの中には、お肉ではなくドライフルーツやスパイスでつくられるミンスミートが入っています。このパイの元になったのは、十字軍が中東から持ち帰ったとされる肉と果物をスパイスで煮込んだ料理。パイ生地に細切り肉、脂、ドライフルーツ、ナツメグ、シナモン、クローブなどのスパイスを入れたのが元祖ミンスパイだと言われています。パイがゆりかごの象徴とされ、かつては、小さなイエスの像を入れて焼き上げました。時代と共にミンスミートの中身も変化し、現在では肉が入ることはありません。

gx_org.jpeg

私は今年、Morrisons(モリソンズ)のプライベートブランドのミンスパイと、Mr Kipling(ミスター・キプリング)の物を食べました。前者のミンスミートは、フルーティーで後者はスパイシー。私はモリソンズの物のほうが好みでしたが、パイ部分がぼそぼしていて食べづらいのが難点です。ミスター・キプリングのパイはしっとりとしているので、モリソンズのミンスミートとミスター・キプリングのパイの組み合わせがよいのにと思いました。
イギリスには、12月25日からクリスマスを祝う最後の日となる1月6日までに1日1個ずつミンスパイを食べると、新しい年に幸運が訪れるという言い伝えがあるそうです。それを実行すべく、好みのミンスパイを買いだめしようと計画中です。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
これぞイギリス土産!「ミスター・キプリング」のおもてなしスイーツ

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログ村読者登録

ロンドン発 -庶民的生活- - にほんブログ村

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (269)
プロパティーラダー (25)
年中行事 (16)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (86)
ふらっとイギリス (112)
安くておいしい (254)
お茶のはなし (22)
エコライフ (28)
花鳥風月 (71)
掘出物 (37)
ヴィンテージ (101)
日本とイギリス (15)
病院通い (54)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (284)
フランス (26)
イタリア (25)
スペイン (50)
ポルトガル (107)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (24)
オーストリア (12)
たびねす (5)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーリンク