2017-04

Maria of Toledo

 こんにちは。エル・サルバドル教会のホセです。普段は献金を集めるご奉仕をしておりますが、本日は、誠に僭越ながら「ザ・ベスト・マリア・オブ・トレド」の司会を務めさせていただきます。スペインは、マリア崇拝の盛んな国で、ここトレドも例外ではございません。各教会から選りすぐりのマリア様にエントリーしていただきました。本日、その栄冠を手にするのは、どちらのマリア様となりますでしょうか。

IMG_9480_convert_20160829030935.jpg

 トップバッターは、サン・フアン・デ・ロス・レイエス教会代表。花柄のお召し物が上品で、クールなお顔が涼しげです。

IMG_9386_convert_20160829030950.jpg

 お次は、エル・グレコの傑作「オルガス伯爵の埋葬」を一目見ようと大挙してやってくる観光客が絶えないサント・トメ教会代表。苦悩を物語るその表情が私たちの目を釘づけにします。

IMG_9714_convert_20160829031039.jpg

 トレドの街並みが一望できるというサン・イルデフォンソ(ヘスイタス)教会代表。純白のお召し物が目にまぶしく、かすかに傾げられたお首が思慮深さを感じさせてくれます。

IMG_9329_convert_20160829031133.jpg

 こちらも同じくサン・イルデフォンソ(ヘスイタス)教会より。幼子イエスを抱くその優し気な表情。そこには、同時に力強さをも感じさせてくれます。

IMG_9316_convert_20160829025915.jpg

 トレドを代表するサンタ・マリア・デ・トレド大聖堂から。この教会は、スペイン・カトリックの総本山としても知られております。幼子イエスに微笑みかけるその姿は、スペインを代表するにふさわしい貫録に満ちあふれております。

IMG_9191_convert_20160828194130.jpg

そして、最後となりましたのは我がエル・サルバドル教会を代表いたします。愁いを秘めたその優しげな表情。広げた両手が私たちを導いてくださるようです。

IMG_9484_convert_20160829031308.jpg

 マリア様の紹介が終わりましたところで、ここで結果発表です。本年の「ザ・ベスト・マリア・オブ・トレド」は、サント・トメ教会代表と決定いたしました。おめでとうございます。本日、ご参加くださいましたマリア様には深く御礼申し上げます。どうか、またお会いできます日までご機嫌よう。

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
スペイン「トレド」中世で歩みを止めた異国情緒漂う世界遺産の街

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (48)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (21)
ぶらりロンドン (50)
ふらっとイギリス (30)
安くておいしい (74)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (33)
掘出物 (31)
ヴィンテージ (73)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (164)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (32)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (12)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR