2016-04

シェイクスピアに出会う旅

Travel.jp 「たびねす」 に記事をアップしました。
よろしければご覧ください。
↓↓↓
シェイクスピアを育んだ街・英国「ストラトフォード・アポン・エイボン」

IMG_7547_convert_20160417181738.jpg

過去記事一覧
↓↓↓
ロンドン ケンジントン宮殿でいただく「アフタヌーンティー」オランジュリーで過ごす優雅なひと時

「ファルコン ホテル」英国ストラトフォード・アポン・エイボンに現存する中世の旅籠

ロンドン「バラマーケット」で実感 オーガニック先進国イギリスの「食」へのこだわり

ロンドン郊外「リッチモンド」テムズ川と美しい緑の空間を満喫

ロンドン随一の蚤の市「チズウィック・カーブーツセール」で掘り出し物を見つけよう

イギリス土産の決定版!ティータイムを彩る定番ビスケット5選

舞台はロンドン!名探偵「シャーロック・ホームズ」の軌跡を追え

ウィリアム王子が暮らすロンドン「ケンジントン宮殿」ヴィクトリア女王ゆかりの地

ロンドンに現存する最古の教会「聖バーソロミュー・ザ・グレート教会」

ロンドンの歴史が全てわかる「ロンドン博物館」でヴィクトリア朝にタイムスリップ

ロンドンでアンティーク三昧 掘り出し物が必ず見つかるマーケットめぐり

中世の趣が残るロンドン「ザ・テンプル」ダ・ヴィンチ・コードの舞台としても知られる歴史ある場所

ロンドン「シャーロック・ホームズ博物館」ヴィクトリア朝の香りが漂う シャーロキアンの聖地

中世の面影を今に残す街 築600年の旅籠が現存する 英国「ライ」の魅力

ポルトガル 世界遺産の街「シントラ」アラブの面影が色濃く残るエキゾチックな場所

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト

ポーランドのスーパーで買ったもの

 雨後のたけのこのような勢いでロンドン市内に増え続けるポーランド系のスーパー。私がその一軒で買ったものは「卵」です。といっても、卵がほしかったわけではなく、箱に一目ぼれしました。

IMG_8035_convert_20160330020655.jpg

 しかしながら、そのスーパーに出かけた前日に卵をいつものスーパーで入手していたので、その日は手ぶらで帰ることに。必要になったときに、家の近所にある別のポーランドスーパーに行きましたが、残念なことに同じものを見つけることができませんでした。そこに置かれていた卵のケースもそれなりにかわいかったのですが、後日、再び同じ場所へ戻りました。

IMG_8053_convert_20160330020801.jpg

 箱の表面に日付がスタンプされています。山積みになっているなかから、なるべく邪魔にならない場所に押されているものを選んでお持ち帰りしましたが、かわいらしいいニワトリさんの上に日付が横切っているような箱がほとんどでした。「どうして、こんなに無神経なの!」と一人で怒りましたが、ケース目当てに卵を買う人ってあまりいませんね。

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
「ファルコン ホテル」英国ストラトフォード・アポン・エイボンに現存する中世の旅籠

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

ストラトフォード・アポン・エイボンにあるお勧めホテル

Travel.jp 「たびねす」 に記事をアップしました。
よろしければご覧ください。
↓↓↓
「ファルコン ホテル」英国ストラトフォード・アポン・エイボンに現存する中世の旅籠

IMG_7602_convert_20160330185352.jpg

過去記事一覧
↓↓↓
シェイクスピアを育んだ街・英国「ストラトフォード・アポン・エイボン」

ロンドン「バラマーケット」で実感 オーガニック先進国イギリスの「食」へのこだわり

ロンドン郊外「リッチモンド」テムズ川と美しい緑の空間を満喫

ロンドン随一の蚤の市「チズウィック・カーブーツセール」で掘り出し物を見つけよう

イギリス土産の決定版!ティータイムを彩る定番ビスケット5選

舞台はロンドン!名探偵「シャーロック・ホームズ」の軌跡を追え

ウィリアム王子が暮らすロンドン「ケンジントン宮殿」ヴィクトリア女王ゆかりの地

ロンドンに現存する最古の教会「聖バーソロミュー・ザ・グレート教会」

ロンドンの歴史が全てわかる「ロンドン博物館」でヴィクトリア朝にタイムスリップ

ロンドンでアンティーク三昧 掘り出し物が必ず見つかるマーケットめぐり

中世の趣が残るロンドン「ザ・テンプル」ダ・ヴィンチ・コードの舞台としても知られる歴史ある場所

ロンドン「シャーロック・ホームズ博物館」ヴィクトリア朝の香りが漂う シャーロキアンの聖地

中世の面影を今に残す街 築600年の旅籠が現存する 英国「ライ」の魅力

ポルトガル 世界遺産の街「シントラ」アラブの面影が色濃く残るエキゾチックな場所

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

シェイクスピアはおもしろい

 以前、アムステルダムを訪れたとき「アンネ・フランクの家」に行きました。彼女のことをもっと知りたくなり、旅行を終えてから、「アンネの日記」を読みました。当時の生活や、彼女の思いが詳細に描かれており、とても感動しました。彼女の住んでいた家を訪れたからこその感激もありましたが、行く前に読んでいたら、窓から見える景色や教会の鐘の音色にもっと深い感慨を覚えることができただろうにと思わずにはいられませんでした。
 それ以来、私は旅行に出かける前に予習をするように心がけています。今回の目的地はストラトフォード・アポン・エイボン。当然、シェイクスピアを読むしかありません。恥ずかしながら私は、シェイクスピアをまともに読んだことがありませんでした。高尚で難解であると思い込んでいたため敬遠していましたが、読み始めるとおもしろいではありませんか。

IMG_7866_convert_20160328202840.jpg

 登場人物の善悪がはっきりしているため、物語が単純で分かりやすく、その内容も権力闘争や色恋沙汰など、どこにでもありそうな主題がほとんど。王族や貴族など、身分の高い人々が登場しますが、高尚というよりは、私たちの周囲でもおこりそうな、どちらかと言えば下世話な話が多いのも、多くの観衆を引き入れる一助となっているのではないでしょうか。
 大学を出ていないシェイクスピアが、法律や古典などの知識がなければ書くことのできないような作品を残したはずはないとの、シェイクスピア別人説があるそうです。私は日本語訳で読んだため、英語表現の豊かさという点までは理解することができませんでしたが、学者ではなかったからこそ、市井の人々の求めた物語を同じ目線で描くことができたのではないかと私には思えます。世界中の人々に愛され続けているシェイクスピア。私にもその理由がわかりました。

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン「バラマーケット」で実感 オーガニック先進国イギリスの「食」へのこだわり

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

Travel.jp 「たびねす」

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (53)
年中行事 (10)
博物館めぐり (29)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (52)
ふらっとイギリス (34)
安くておいしい (77)
お茶のはなし (17)
エコライフ (22)
花鳥風月 (34)
掘出物 (32)
ヴィンテージ (72)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (176)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (39)
ポルトガル (32)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR