fc2ブログ

2011-04

パリでイタリアン

2011年3月21日
 パリでは Saint-Georges(サン・ジョルジュ)駅付近のホテルに宿泊しました。パリに来たからにはおいしいフランス料理が食べたいと、ホテルの周辺を探索しました。ギリシャ料理、日本料理、韓国料理のレストランはありましたがフレンチレストランは見つかりませんでした。
 そこで窓辺にビュッフェ形式の前菜がディスプレーされていたイタリアンレストラン Chez Vincent に入りました。月曜日であったこと、ラテンの人々にとってはまだ宵の口で夕食には早い時間帯であったこととが重なって、お店には私たち以外の客はいませんでした。ウエイトレスのお姉さんはとても感じのいい人でした。英語も上手だったのでお話をして楽しい時間を過ごしました。

DSC03722_convert_20110328174737.jpg
ビュッフェ形式の前菜
 前菜は自分で好きなものを好きなだけ選ぶことができました。欲張りすぎてメインを食べるのに一苦労してしまいましたが、どれもおいしかったです。特にスモークサーモンや白身魚を使った和え物などのシーフードが美味でした。

DSC03718_convert_20110328174629.jpg DSC03717_convert_20110328174500.jpg
仔羊のカツレツとビーフステーキ
 私たちは食べ放題の前菜にメインとデザートがついてお一人様、22.50€のリーズナブルなコースを注文しました。カツレツやフレンチフライはアツアツでさっくりとした歯ざわりが食欲をそそり、とてもおいしかったです。この値段でこの味とこのヴォリュームにはなかなか出会うことができません。
 パリの最終日にも再びこのレストランで食事をしました。その日は店内がとても混みあっていました。Chez Vincent はパリに来ることがあればまた訪れたいレストランです。

British Red Cross日本赤十字社 が東日本大震災への義援金を受付ています。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログ村読者登録

ロンドン発 -庶民的生活- - にほんブログ村

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (268)
プロパティーラダー (25)
年中行事 (16)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (86)
ふらっとイギリス (112)
安くておいしい (254)
お茶のはなし (22)
エコライフ (28)
花鳥風月 (71)
掘出物 (37)
ヴィンテージ (101)
日本とイギリス (15)
病院通い (54)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (284)
フランス (26)
イタリア (25)
スペイン (50)
ポルトガル (107)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (24)
オーストリア (12)
たびねす (5)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーリンク