fc2ブログ

2024-04

こんなの誰が買うの?

それは私です。
チャリティーショップに行ったときにたまたま目についたオーブンミトンセットを買ってしまいました。
家にあるものが古くなってきていて、買い替えようと思っていたところだったのです。
すぐに買わなければならないというわけではなく、よいものがあった時まで待てるというくらいの緊急度でした。
でも買ってしまったので、よいものだったの?と聞かれると返答に困ってしまいます。

20240128_121813_mfnr_convert_20240205023952.jpg

デザインは全く好みではないうえに、古びて薄汚れていました。
じゃあなぜ買ったのかというと、タグ付きの新品で安かったから。
新品ではありますが、長いこと家の中で保管されていたらしく、白い部分が黄ばんでいました。
洗濯すればきれいになるだろうし、オーブンを使う時にトレーを出し入れできればそれで問題ない?
使わない時は引き出しにしまっておけば、デザインが悪いことも気にならないでしょう。
オーブンミトンの他に鍋つかみ(鍋敷き?)とタオルもついていてお得でもありました。
というか、チャリティーショップで何となくでも探していたものが見つかるとうれしくなってしまうのです。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン郊外「イーリング」日本人街としても知られる趣ある街

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



チャリティーショップでお宝大発見

今年もクリスマスの集まりでする予定の、贈る相手は指定されますが、自分が誰からもらえるのかはわからないというシークレットサンタというプレゼント交換のために、地元のショッピングセンターまでプレゼントを買いに行きました。
近くに何軒かのチャリティーショップがあるので、出かけるのを楽しみにしている場所です。
そして見つけた大ヒット。
フォートナム&メイソンのハンパーです。
床に無造作に置いてあり、お値段はなんと3ポンド!
あまりの安さに「もしかしてニセモノ?」と思いながら点検してみましたが、特におかしなところはありません。

20231226_094026_mfnr_convert_20231227071750.jpg
家にあったひと回り大きいハンパーと一緒に

私は買う気満々、満面の笑みで相棒にすばらしい発見を報告しました。
でも、相棒の反応はイマイチ。
「あまり状態がいいとはいえないね。他のお店も見ながら買うかどうか考えてみるといいよ」
確かに少し汚れているところはありますが、指でこすると汚れが落ちたので拭けばきれいになるはず。
しかしながら、買ってほしくはないという相棒と、絶対にほしいという私の意志は変わらず平行線を保ったままです。

レジの近くで10分くらい押し問答を続けました。
その間、絶対にハンパーを手から離さない私。
それなのに絶対に折れない相棒。
そして、私はだんだんと腹が立ってきました。
その頃は仕事が忙しく、週末も家でパソコンに向かう日々でした。
たまの外出で好きな物を買って何が悪い?
しかもたったの3ポンド。
私だって働いているんだから自分の好きな物くらい買ってもよいはず!

私の怒気を察知したのかようやく相棒が折れてくれました。
間際で私たちのやり取りを聞いていた店員さんは、「やれやれ、やっと決着がついたか」と呆れていたことでしょう。
何はともあれ、ハンパーが手に入ってよかったです。

次の朝、ハンパーをきれいにすべくよくよく見ると、相棒の言う通り相当に汚かった!
前日は欲しいばかりが先に立って見えるべきものも見えなかったようです。
でも、布や歯ブラシ、掃除機で気合を入れて掃除をすると見違えるようにきれいになりましたよ。
相棒もキレイになったと納得してくれて、一件落着です。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ポルトガル旅行のベストシーズンは?気候や服装についても解説

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


ギルトフリーでお買い物

物が増えすぎて困っています。食器や雑貨、特に古い物が大好きで、可愛らしい物を見つけるたびに連れ帰ってきてしまうのが原因です。わかってはいるのですが、止められません。チャリティーショップがあったら入らずにいられないのです。カーブーツセールも毎回楽しみにしています。

s_IMG_9269.jpg

ベッドの下や収納スペースは物であふれ返り、もはやえんぴつ1本入れる隙間もありません。でも、買い物は楽しいです。そんな自分に甘い私が最近見つけた解決策は、消耗品ならいいよねと開き直ること。チャリティーショップではもっぱら石けんを買っています。私の好きなハーブの天然石けんはチャリティーショップにはあまり売っていないのですが、先日、掘り出し物を見つけました。4つセットで3.5ポンドと超お買い得。運命的な出会いをしませんように!と複雑な気分でチャリティーショップめぐりに精を出す今日この頃です。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ポルトガル領マデイラ島「フンシャル」で過ごすカラフルな休日

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


1ポンドで服が買える場所

ときどき、同僚に「Masala さんのスカートかわいい」などと褒められることがあります。そんなとき「これ1ポンドだったの!」と、親しい人になら声を大にして、そういう間柄ではない人には「ありがとうございます。でも、ほんの安物なんですよ」と、金額は明かさずに自慢します。そんなとき、誰もが私が謙遜していると思っているようですが、いえいえ、そんなことはありません。本当に安物なんです。そして、その安いことを自慢しているのです。お互いに貧乏自慢を常としている間柄の友人たちなら、地団太を踏んで悔しがるところ。「えー、どこで買ったの?」と。今日は、その答えを特別にお教えしましょう。

「チャリティーショップに決まってるじゃないですか」
「だからどこの?」
「Shepherd's Bush(シェファーズ・ブッシュ)にある FARA」

FARA はルーマニアの恵まれない子どもたちや若者を支援するチャリティー団体で、そのショップがロンドン各所にあります。どちらかというと、おしゃれで質のよい服を集めて売っています。値段設定は高めですが、よく値引きをするので私のお気に入りのチャリティーショップのひとつ。売れないとすぐに半額くらいに下がります。

同じ FARA でも各ショップによってカラーがありますが、シェファーズ・ブッシュには「1ポンドレール」が設けられています。売れなかった服が集められているので、行くたびによい物が見つかるという保障はありません。当然、「こんなの誰が着るの?デザイナーの顔が見てみたい」という服の方が多いです。でも、よくよく探すと、よい物が混ざっていたりもするのです。

デザインがよくないもの、コンディションがよくないものに混ざって、サイズが大きすぎる、小さすぎるものがあります。日本人ならサイズが小さすぎるものが狙えます。私はもう無理ですが、UK8(XS)が着られる人はラッキーです。デザインもコンディションも悪くないのに1ポンド!という服がけっこうな頻度で見つかります(入るかもしれないと試着して、何度泣きを見たことか)。

シェファーズ・ブッシュの FARA と同じ通りにある traid は(恐らく)半期に一度、店内全品2ポンドセールをします。ここは、チャリティーショップとは思えないくらいの高い値段で服を売っているお店。その代わり質のよい商品を扱っているので、セール中に行けばよい服を安くゲットできます。

と、私のワードローブには1ポンドやら2ポンドやらの服がたくさん。こんなことしか自慢できませんが、私には安くてよい服を見つける才能だけはあるみたいです。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン随一の蚤の市「チズウィック・カーブーツセール」で掘り出し物を見つけよう

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


こんなの買っちゃいました

 年甲斐もなくこんなものを買ってしまいました。実は私、60年代風花柄のヴィンテージ食器と同じくらい、かわいらしいキャラクターグッズに目がありません。特に日本の動物キャラ、かわいすぎです。キンダーエッグにその代表格、世界に羽ばたくハローキティーのマスコットが入っているとなると、買わずにはいられません。

IMG_3934_convert_20171007192052.jpg
 
 いつも食料品を調達する Morrisons(モリソンズ)で2個で1ポンド(1個なら60ペンス)。エッグに入っていた説明書によると、マスコットにはいくつか種類があるようで、クリスマスっぽいトナカイのものがいちばんかわいく見えます。かわいいですが、もう買わないつもり。部屋にキャラクターとヴィンテージを一緒に飾るととんでもないことになってしまいますから。

IMG_3946_convert_20171007192145.jpg

 私が買ったエッグに入っていたフェアリーキティーもかわいいけど、トナイカもほしいなぁ。10年後くらいに高く売れると見込んでもうひとつくらい買ってもいいかなぁ。金額的にも大人買いできちゃうことですし。

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
「シティ・オブ・ロンドン」歴史が凝縮されたロンドン最古の場所

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ


ロビンの缶入りショートブレッド

 去年のことになりますが、12月に Marks & Spencer(マークスアンドスペンサー)でロビンをモチーフにした缶入りのショートブレッドを購入しました。クリスマスが近づいてくると、ロビンをかたどったカードやデコレーションをよく見かけるようになります。ロビンはクリスマスに相応しい神聖な鳥であるとされているからです。

IMG_7278_convert_20160317204002.jpg

 ロビンの胸元の鮮やかなオレンジ色には言い伝えがあります。イエス・キリストが十字架に磔にされたとき、一羽のロビンがそばに寄り添い、彼を慰めるために耳元で静かにさえずったといいます。茶色がかっていた胸元は、それ以来キリストの流した血の色で赤く染められるようになったのだとか。

IMG_7271_convert_20160317203836.jpg

 ショートブレットの缶は定期的に入れ替わります。最近では、エリザベス2世の90歳の誕生日をお祝いしたものがありました。私は、女王様の即位60周年 Diamond Jubilee(ダイアモンド ジュビリー)を記念してつくられた缶を2つ持っています。中身のショートブレッドは可もなく不可もなくですが、好みの絵柄が出るたびに買い集めようと思います。

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
これぞイギリス土産!「ミスター・キプリング」のおもてなしスイーツ

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


ケンプトン必勝法

Travel.jp 「たびねす」 に記事をアップしました。
よろしければご覧ください。
ケンプトンでお気に入りのアンティークに出会えますように。
↓↓↓
ロンドン郊外ケンプトン「サンバリー・アンティーク・マーケット」で大満足!攻略法を一挙大公開

DSC06077_convert_20110728063956.jpg

過去記事一覧
↓↓↓
「東ロンドン」は日曜日がおもしろい!マーケットとエスニックグルメを満喫

英国「ストラトフォード・アポン・エイボン」シェイクスピアが愛した街を歩く

ロンドン ケンジントン宮殿でいただく「アフタヌーンティー」オランジュリーで過ごす優雅なひと時

シェイクスピアを育んだ街・英国「ストラトフォード・アポン・エイボン」

「ファルコン ホテル」英国ストラトフォード・アポン・エイボンに現存する中世の旅籠

ロンドン「バラマーケット」で実感 オーガニック先進国イギリスの「食」へのこだわり

ロンドン郊外「リッチモンド」テムズ川と美しい緑の空間を満喫

ロンドン随一の蚤の市「チズウィック・カーブーツセール」で掘り出し物を見つけよう

イギリス土産の決定版!ティータイムを彩る定番ビスケット5選

舞台はロンドン!名探偵「シャーロック・ホームズ」の軌跡を追え

ウィリアム王子が暮らすロンドン「ケンジントン宮殿」ヴィクトリア女王ゆかりの地

ロンドンに現存する最古の教会「聖バーソロミュー・ザ・グレート教会」

ロンドンの歴史が全てわかる「ロンドン博物館」でヴィクトリア朝にタイムスリップ

ロンドンでアンティーク三昧 掘り出し物が必ず見つかるマーケットめぐり

中世の趣が残るロンドン「ザ・テンプル」ダ・ヴィンチ・コードの舞台としても知られる歴史ある場所

ロンドン「シャーロック・ホームズ博物館」ヴィクトリア朝の香りが漂う シャーロキアンの聖地

中世の面影を今に残す街 築600年の旅籠が現存する 英国「ライ」の魅力

ポルトガル 世界遺産の街「シントラ」アラブの面影が色濃く残るエキゾチックな場所

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログ村読者登録

ロンドン発 -庶民的生活- - にほんブログ村

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (268)
プロパティーラダー (25)
年中行事 (16)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (86)
ふらっとイギリス (112)
安くておいしい (252)
お茶のはなし (22)
エコライフ (28)
花鳥風月 (71)
掘出物 (36)
ヴィンテージ (101)
日本とイギリス (15)
病院通い (54)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (276)
フランス (26)
イタリア (25)
スペイン (50)
ポルトガル (99)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (24)
オーストリア (12)
たびねす (5)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーリンク