FC2ブログ

2019-09

平成きな粉

先日、日本からのお土産にTさんからきな粉をいただきました。古いものがまだあったはずと食品収納を整理したところ、二袋でてきました。ひとつは4年くらい前に従妹が日本から送ってくれたもので、もうひとつは、随分前から家にあるもの。古い方の賞味期限を確認したところ、18年12月となっていました。なんだ、去年ならまだ十分食べられる?でも、これずーっと家にありますけど。

s_bf54cbdc097aa3c57b52408b3b6b19c6_l.jpg
写真AC by HiCさん

よく見ると平成18年でした。元号をまたいで大事に保管されていたきな粉。真空パックなのでもしかしたら、まだ食べられるかもしれないと封を切って味見をしてみました。真空パックのように見えたのは、きな粉が固まってカピカピになっていただけで、今までに飲んだどの薬よりも苦ーい味がしました。賞味期限が3年くらい切れていても味がおかしくなければ平気で食べてしまう私でも、さすがにこれはいかんとすぐに処分しました。
従妹が送ってくれた方は1年くらい賞味期限が切れていましたが、大丈夫そうだったので小麦粉と混ぜてパウンドケーキの材料にしました。いつものケーキとは違って揚げドーナツのような味がして美味しかったです。あっ、お腹を壊すことはなかったですよ。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
顧客は女王様!イギリスのスーパー「ウェイトローズ」は王室御用達

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



マキネッタの惨劇

家ではもっぱら紅茶やハーブティーを飲み、コーヒーは外で飲むものと認識していた私ですが、先日コーヒーの粉をいただいたので、我が家では初めてインスタント以外のコーヒーを淹れることになりました。帰国した友人が置いていってくれたマキネッタが初出動。コンロにかけるとやや不安定でしたが、1杯分の小さなものなので、まぁ大丈夫だろうと火をつけました。しばらくはぐらつくこともなく安定していましたが、ごぼごぼと音がしてコーヒーが上がってくるとマキネッタがぐらぐらゆれはじめ、あっという間に墜落。床がコーヒーびたしに。幸い火傷することもなく(近くに立っていたら危なかった)、床もマキネッタも無事でした(久々に床を水拭きできてよかった!?)。

IMG_7791_convert_20190126201803.jpg
安定しているように見えましたが、この状態で倒れました。

マキネッタとコンロのサイズが合わないときには、ガスセーフティーとよばれる専用の五徳(ごとく)が売っているそうです。私はお餅を焼くための網で代用しました。少し大きいですが、オーブンの仕切りでも使えそうです。マキネッタを使うときは私のような失敗をしないように、くれぐれもお気をつけください。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
「ローマン・バス」イギリス世界遺産の街バース最大の見どころ

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


インド人をおもてなし

師匠が亡くなってから、みんなで集まるときは食事を持ち寄ることになりました。師匠の長女がサモサを持ってきてくれるのはいつものこと。とは言っても手づくりではなく、贔屓のお店から買ってくるそうです。そして、時々カレーもつくってくれますが、師匠のように庭で育てたホウレン草を使ってサーグ(青菜のカレー)をつくるというわけにはいかないようで、時には缶詰やら生クリーム!を使ってモダンインディアンをご馳走してくれます。私には伝統的な味のほうが口に合うのですがなどとは、もちろん口が裂けても言えず。

そして、私はこの会に何を持って行けばよいのかと毎回悩みます。理由はふたつ。ひとつは、私の得意料理はインドカレーですが、まさか本物のインド人に(多少)日本人好みにアレンジした油と唐辛子と塩分控えめのカレーをご馳走する勇気はありません。適当な日本食をつくればよいのですが、参加者にベジタリアンとイスラム教徒がいるため肉が使えないという制約があり、これがふたつめの悩みです。

から揚げ、餃子、カツカレー(おっと、カレー!)など、イギリス人に人気の日本食は肉がなくては話になりません。どれも濃くはっきりとした味つけです。世界遺産にも登録された出汁と旨味を大切にする和食の味は、万人受けするわけではなく好みが分かれるところ。そして、ここが大事なのですが、辛いインド料理を食べた後では、舌が麻痺して和食の繊細な味を感じることができません。ということで、肉を使わないけれども味がはっきりした料理をつくらなければならないのです。

今までに、コロッケ、ポテトサラダ、ちらし寿司、太巻き(上手く巻けないのがこれまた悩み)、なます、豆腐サラダなどをつくりました。あっさり系のサラダやなますなどは女性受けはよいですが、男性には不人気。太巻きは見栄えがよいため、みんなひとつは手にとりますが、ふたつみっつとは手が出ないようです。ばくばく食べているのは私と相棒、元彼が日本人だったという長男の嫁ミセスヨガベジタリアンだけ。彼女はヨガのインストラクターで自らベジタリアンになっただけあって健康志向。日本食が大好きです。彼女はインド人ではなくヨーロピアンですが、せっかくつくった料理はやはり喜んで食べてもらいたいので、最近は彼女を喜ばせるためのメニューを考えるようになりました。さぁ、次の集まりには何をつくって持って行こうかな。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
イギリスの城下町「ルイス」アンティークハントと歴史をたどる旅

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


一時帰国のお土産に

一時帰国のためのお土産選びは楽しい半面、何を買えばよいのか悩んでしまうことも多いのではないでしょうか。私は英語の本を買って帰ることにしています。英語ができる友人や叔父には、彼らの好みに合わせた読み物、それ以外の友人やその子どもたちには、装丁の美しい本や絵本を贈ります。本はとても喜ばれますが、子どもたちが大きくなってきて絵本では物足りなくなってきたのが目下の悩み。英語がすらすらと読めるわけではないので、彼らの興味をひくような本を見つけるのが難しくなってきました。

IMG_7148_convert_20181022040438.jpg

そこで考えたのが大好きなアンティークやヴィンテージ雑貨をお土産にすること。例えば、カップ&ソーサーに紅茶を、一輪挿しに花を添えるという方法です。キャニスターにビスケットでも、ジャーにジャムやマスタードでもよいでしょう。こうして考えると、アイディアがどんどん広がります。次の一時帰国のために、今から目ぼしい物を見繕っておかなくては。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン郊外ケンプトン「サンバリー・アンティーク・マーケット」で大満足!攻略法を一挙大公開

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


「アジアマガジン」にインタビュー記事が掲載されました

アジアでの海外就職情報やアジアビジネスに特化したオリジナル情報を発信し、海外就職を実現するためのWEBマガジン「アジアマガジン」に拙ブログのインタビュー記事を掲載していただきました。

「海外の人気ブロガーに聞く海外生活のほんと」をテーマに、アジアに限らず世界全体に目を向けて記事を作成するという趣旨でお声をかけていただきました。インタビューの中では、海外生活と英語について触れています。

「アジアマガジン」掲載記事です。
よろしければご覧ください。
↓↓↓
ブログ『ロンドン発 -庶民的生活-』のLady Masalaさんにイギリスのことを聞いてみた!

DSC00966_convert_20180428053208.jpg

「日本の英語教育は文法中心で役に立たない」と言う人がいますが、私はその意見には同意しません。在英邦人のなかには、私のように英語アレルギーだけれども、生活のために仕方なく必要最低限の英語でなんとか毎日を切り抜けている人から、ビジネスレベルの英語を難なく使いこなす人までさまざまです。イギリスに数年住んでいれば、日常生活に困らないというレベルまでは到達できるかもしれませんが、きちんとした英語が話せる、そして、文章が書けるようになるには、それなりの勉強が必要です。
私はロンドンに住んでいるので英語が上手な日本人をたくさん知っていますが、彼らは大抵英文科を卒業しています。中学の授業で英語を知り、好きになって英文科を志したという人が多く、長い時間をかけて継続的に英語を勉強しています。また、理系で論文を読むために英語を勉強せざるをえなかったという人も案外多いです。どちらの場合も、きちんと勉強していたという事実にはかわりありません。
英語だけではありません。何かを習得したければ、勉強、努力するしかないということです。これから海外に出ようと思っている人に、そして、自分自身に対して声を大にして言いたいです。

「トラベルジェイピー」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン「オスタリーパーク」イングリッシュブルーベルの群生地

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


風邪のときの必需品

 数週間前にロンドンに雪が降ったとき、久々に風邪を引いてしまいました。熱も出たので、もしかしたらインフルエンザだったのかもしれません。食欲はあまりありませんでしたが、病気のときは日本食が恋しくなります。ありあわせの野菜とありったけの気力を振り絞って大鍋にお味噌汁をつくり、しばらくそればかりを食べていました。具合が悪いのと大雪のせいで買い物に出る気力はとうていありませんでしたが、このようなときのために、日頃から常備しておくべきだなと感じたものがいくつかあります。

IMG_5958_convert_20180325190709.jpg
その節はお世話になりました。

1.はちみつ
普段は大好きなチョコレートを全く食べたいと思いませんでしたが、体が甘いものを欲していました。喉が痛かったせいか、はちみつがとてもおいしく感じられました。実家からもらってきたはいいものの、味が気に入らなくて放置してあったはちみつがおいしかったこと!体調が悪いときは、体が欲するものを食べるとよいと思いました。

2.ハーブティー
身体を温めるためにも水分補給をするためにも温かい飲み物が必要です。カフェインが入っていないハーブティーで、できるなら簡単につくることができるティーバックがお勧めです。はちみつとも相性がよいカモミールやレモン&ジンジャーなどがよいでしょうか。今回は、たまたまティーバックのハーブティーを切らしており、レモンを輪切りにしてお湯に浮かべて飲みました。ビタミンCが摂れるので、こちらのほうが身体にはよさそうですが、レモンを切るのさえ面倒に感じるくらい重症のときのことも考えて、ティーバッグを用意しておくとよいでしょう。

3.フルーツジュース
高熱のときには、喉が渇くのとビタミンC補給のために果汁100%のジュースがあると便利。私は普段ほとんどジュースを飲む習慣がありませんが、たまたま家にあったものごくごくと飲みました。開封するまでは常温で保存できるものを1本ストックしておくと安心です。

4.インスタント味噌汁
イギリスのスーパーでは、缶詰や粉末のインスタントスープが数多く売られていますが、油っぽいものが多いような気がします。また、熱があるときには日本のものが恋しくなるので、インスタントのお味噌汁は置いておきたいもののひとつ。最近は、英系のスーパーにも売っているので心強いです。

5.お茶漬けの素
おかゆをつくる気力もないときは、炊飯器でご飯だけ炊いてお茶漬けを食べるとよいです。

 風邪は引かないに越したことはありませんが、普段から使える食品なので上の5つは常に揃えておきたいと思います。余談ですが、最近太り気味だったので食べることができずに体重が落ちたことを喜んでいましたが、戻るのはあっという間でした。

「トラベルジェイピー/Travel.jp」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン「バラマーケット」で実感 オーガニック先進国イギリスの「食」へのこだわり

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


定価より高いなんて!

 クラウドソーシングでこつこつアンケートに答えながら日本円を貯めています。その稼ぎを銀行口座に振込むと手数料が発生するので、それがないアマゾンギフトカードとの交換を考えていました。ゲームやアンケートに答えてクレジットカードのポイントを貯めることもしていますが、こちらも、ポイントでカードの支払いをするよりも、アマゾンギフトカードとの交換のほうが割がよいので、そうするつもりでいました。

 しかし、アマゾンのサイトを検索していると、私の欲しい物のほとんどが定価よりも高いことがわかり、びっくり仰天しました。アマゾンで買うと他より少し安いというイメージがあったのに、定価より高いのは一体なぜ?私がサーチしたのは、化粧水とリキッドファンデーション。念のためにその商品の公式サイトを調べてみると、どちらも定価よりも高いではありませんか。定価で買える物、それよりも安くなる物もあるのでしょうが、残念ながら私には当てはまりませんでした。

 私には経済の仕組みなど難しいことはわかりませんが、ひとつ確かなのは、定価より高いお金を払う必要はどこにもないということ。クラウドソーシングの報酬は口座振込みにして、クレジットカードのポイントは支払い(日本国内でしか手続きができないのが残念ですが)に充てることにします。そして、日本に帰ったときにお店に出かけるか、公式サイトで買い物をすることにします。

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
顧客は女王様!イギリスのスーパー「ウェイトローズ」は王室御用達

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

トラベルジェイピー

トラベルジェイピー にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (66)
年中行事 (11)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (57)
ふらっとイギリス (43)
安くておいしい (94)
お茶のはなし (18)
エコライフ (24)
花鳥風月 (40)
掘出物 (34)
ヴィンテージ (81)
日本とイギリス (15)
書物に親しむ (17)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (236)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (50)
ポルトガル (81)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR