FC2ブログ

2020-01

バッタもんやあらへんで

ネットで甥のためのクリスマスプレゼントを探しているときに相棒が見つけたキャップです。これいいんじゃないと、サイトを見せられた時 NIKI の製品なのだと早合点してしまいましたが、よく見ると「Niwaki 庭木」と書かれています。有名ブランドの類似品?との疑いを持ちながら、Niwaki についてサーチすると、日本からガーデニング製品を輸入しつつ、オリジナル製品も手掛けるイギリスの会社でした。しかも社長の奥様は日本人。失礼いたしました。

IMG_1807_convert_20191229044720.jpg

Kew Gardens(キューガーデン)のサイトで見つけてショップまで足を運んで購入しましたが、公式サイトからも購入できるようです(そちらのほうが安かったことに買ってから気が付きました)。甥も気に入ってくれたようで、よかったです。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン ケンジントン宮殿でいただく「アフタヌーンティー」オランジュリーで過ごす優雅なひと時


読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



ソックスはもう結構です。

親愛なる B様
明けましておめでとうございます。先日は、クリスマスプレゼントをありがとうございました。ソックス3パック(6足)にボディーシャンプー4本、大切に使わせていただきます。ただ残念なことに、私は毎日スーツで出勤するため、ソックスを履く機会があまりありません。また、お風呂では石けんと石けんシャンプーを愛用していることから、ボディーシャンプーも使わないのです。できれば来年からはストッキングと石けんをくださるとうれしいです。

IMG_1884_convert_20191229041730.jpg
冬しか履けないこちらのソックスは去年のプレゼントで、

イギリスでは、クリスマスに家族やお世話になった人に贈り物をする習慣があります。今年も親戚のBさんにソックスをいただきました。彼女は、毎年私に複数のソックスをくれます。そして、Bさんの弟はマフラー。もう一生分のソックスとマフラーを見たように思います。

IMG_1886_convert_20191229041757.jpg
こちらは今年のもの。

一度「ソックスはもう結構です。その代わり黒のストッキングをください。イギリス製品はすぐに伝線するのです」と言ってみたいところですが、もちろんそんなことができるはずもなく、来年もソックスの束とマフラーをいただくことになるのでしょう。
最後に自分へ。新年になったことですし、ソックスが売るほどあるのですから、踵が薄くなっているものは雑巾にでもして、新しいのを履きましょうよ。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ポルトガルの古都「ブラガ」聖地と宮殿をめぐる1日観光モデルコース


読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


セルフレジで四苦八苦

いつも食料品の買出しに行く Morrisons(モリソンズ)に行ったとき、期限切れ間近のトムヤムクンペーストが1個7ペンス(1ポンド150円で計算すると11円くらい)で売っていました。一人前一回分で元値は65ペンス。この日はトイレットペーパーが必要になって買いに出かけたのですが、いつも使っているものが売り切れで、このペーストだけを8個(売り場にあった全部)買いました。8個買っても1個分の値段よりも安い56ペンスなんて!とほくほくとセルフレジに向かいました。

IMG_1688_convert_20191118025621.jpg
ペーストは安かったですが、エビが高いこと忘れてた...。

はじめに、機械にマイバッグを持っているかどうか質問されます。スクリーンのイエスのをタッチすると、重さを量るために所定の場所にバッグを置くようにと指示されました。そのようにしましたが、係員を呼んでくださいのメッセージが出てしまって、どうにも前に進みません。セルフレジ担当の店員さんに声をかけ商品をスキャンすることができましたが、4個スキャンしたところでまた問題発生。スキャンした商品を所定の場所においてくださいとのメッセージが出てくるのです。そうしてますってば!とまた店員さんのご厄介に。どうやら重量で機械が正しく使用されているか判断しているようですが、ペーストが軽すぎて機能しなかったようです。


そして、ふとスクリーンに目をやると65ペンスになっているものが2個あります。パッケージの表面には確かに見切り価格のシールが貼られていますけれども?と、そんなこんなでたったの65ペンスを支払うのに店員さんを4回も呼ばなくてはなりませんでした。機械は便利でよいですが、やはり最終的に頼りになるのは人。次からは買うものが少なくても、列が長くても有人のレジに並ぶことにしようっと。セルフレジはこりごりです。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドンでテムズ川クルーズ「サザーク」半日観光モデルコース

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


謎の筋肉痛と eBay からの請求書

運動をした覚えもないのに筋肉痛で太腿が痛いです。一体何がいけなかったのかと疑問に思いながらパソコンでメールをチェックしていると eBay(イーベイ)からの請求書が届いていました。どんどん増えてゆくヴィンテージ本を整理しようとはじめたオークション。飛ぶようにというわけにはゆきませんが、数ヶ月に1冊くらいのペースで売れています。

The_Ballet_Lovers_Pocket_Book_5_convert_20180225224621.jpg
バレリーナのようにとまでは言いませんが、

先々月は1冊、そして先月は2冊も売れました。売れたときに支払う手数料は、送料も含めた金額の10パーセント。送料は実際にかかる費用なので、それも併せて10パーセントも天引きされると手元に残る利益はほんのわずかです。ただし、手数料の合計が1ポンド未満のときは引き落とされないというルールがあるようで、先々月分の手数料の支払いは猶予されました。

The_Ballet_Lovers_Pocket_Book_5_convert_20191206083859.jpg
毎日少しずつでも身体を動かさなければ。

手数料が無料になったと喜んでいたら、先月分に先々月分がしっかり加算されていました。そりゃそうですよね。そうでなければ、イーベイだって儲からないでしょうから。そして、請求書を見ながら筋肉痛の原因に思い当たったのです。閉店間際に駆け込もうと職場の定時を終えて郵便局まで猛ダッシュしたことを。もちろん、オークションで売れた本を送るためです。あれはいつのことだったか。思い出せないくらい前のことのような...。日ごろの運動不足と加齢とで、忘れたころに痛みがやってきたようです。体を動かす習慣をつけないと。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ブラガ「ボン・ジェズス・ド・モンテ聖域」ポルトガルの巡礼地
↑この階段を上り下りすればよい運動になりそうです。

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


はじめての eBay

イギリスで一般的なオークションサイトといえばeBay(イーベイ)。アメリカ資本ですが、こちらではヤフオクくらいの知名度があります。以前は出品するだけで手数料が発生していたように思いますが、それが月に1000点までは無料になったのでオークション形式(金額を固定すると手数料が発生します)で、コレクションのヴィンテージ絵本の一部を売ってみることにしました。

IMG_6497_convert_20180611010810.jpg
スーティーの絵本を出品しようと写真を撮りましたが、

実際に使用して、セラーのための至れり尽くせりのシステムに感激しました。例えば、売りたい本のタイトルを入力するだけで、商品情報や価格の目安などが自動的に算出されます。また、売れたときには、ペイパルを通じて送料を支払い、発送に必要な詳細を印刷するだけで手続き完了。あとは投函するだけです。ペイパル、そしてイーベイからの手数料もペイパルアカウントから自動的に徴収されます。

IMG_6500_convert_20180611010914.jpg
あまりにもかわいらしく惜しくなったので、

入力時に算出された金額に倣い、2ポンドからのオークション、送料を3ポンドに設定した絵本が売れしました。バイヤーが支払ったのは5ポンド。ペイパルから37ペンスの手数料が引かれました。そして、送料が2.9ポンド、イーベイからの手数料が50ペンス。実際、私の手元に残った金額は1.23ポンドでした。イーベイの手数料は送料も含めた金額の10パーセントです。

IMG_6499_convert_20190922054628.jpg
売らないことに決めました。

ペイパルで送料を支払った場合、発送情報を印刷するだけで品物を投函できますが、紛失時の保障のためには郵便局に行って証明書を発行してもらう必要があります。封筒を用意したり、パッキングにもそれなりの時間がかかったり、遅くまで営業している遠くの郵便局に行ったりという手間を考えると1ポンドちょっとの売り上げでは割に合わない!ということに気がつきました。同じ金額で本が2冊売れた以降は、商品代金、送料ともに値上げして掲載していますが、全く売れません。楽して大儲け!なんて上手い話は、どこにもありませんね。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
リスボン「泥棒市」心ときめく蚤の市で宝探し!

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


平成きな粉

先日、日本からのお土産にTさんからきな粉をいただきました。古いものがまだあったはずと食品収納を整理したところ、二袋でてきました。ひとつは4年くらい前に従妹が日本から送ってくれたもので、もうひとつは、随分前から家にあるもの。古い方の賞味期限を確認したところ、18年12月となっていました。なんだ、去年ならまだ十分食べられる?でも、これずーっと家にありますけど。

s_bf54cbdc097aa3c57b52408b3b6b19c6_l.jpg
写真AC by HiCさん

よく見ると平成18年でした。元号をまたいで大事に保管されていたきな粉。真空パックなのでもしかしたら、まだ食べられるかもしれないと封を切って味見をしてみました。真空パックのように見えたのは、きな粉が固まってカピカピになっていただけで、今までに飲んだどの薬よりも苦ーい味がしました。賞味期限が3年くらい切れていても味がおかしくなければ平気で食べてしまう私でも、さすがにこれはいかんとすぐに処分しました。
従妹が送ってくれた方は1年くらい賞味期限が切れていましたが、大丈夫そうだったので小麦粉と混ぜてパウンドケーキの材料にしました。いつものケーキとは違って揚げドーナツのような味がして美味しかったです。あっ、お腹を壊すことはなかったですよ。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
顧客は女王様!イギリスのスーパー「ウェイトローズ」は王室御用達

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


マキネッタの惨劇

家ではもっぱら紅茶やハーブティーを飲み、コーヒーは外で飲むものと認識していた私ですが、先日コーヒーの粉をいただいたので、我が家では初めてインスタント以外のコーヒーを淹れることになりました。帰国した友人が置いていってくれたマキネッタが初出動。コンロにかけるとやや不安定でしたが、1杯分の小さなものなので、まぁ大丈夫だろうと火をつけました。しばらくはぐらつくこともなく安定していましたが、ごぼごぼと音がしてコーヒーが上がってくるとマキネッタがぐらぐらゆれはじめ、あっという間に墜落。床がコーヒーびたしに。幸い火傷することもなく(近くに立っていたら危なかった)、床もマキネッタも無事でした(久々に床を水拭きできてよかった!?)。

IMG_7791_convert_20190126201803.jpg
安定しているように見えましたが、この状態で倒れました。

マキネッタとコンロのサイズが合わないときには、ガスセーフティーとよばれる専用の五徳(ごとく)が売っているそうです。私はお餅を焼くための網で代用しました。少し大きいですが、オーブンの仕切りでも使えそうです。マキネッタを使うときは私のような失敗をしないように、くれぐれもお気をつけください。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
「ローマン・バス」イギリス世界遺産の街バース最大の見どころ

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (71)
年中行事 (12)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (58)
ふらっとイギリス (43)
安くておいしい (100)
お茶のはなし (18)
エコライフ (24)
花鳥風月 (40)
掘出物 (34)
ヴィンテージ (84)
日本とイギリス (15)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (243)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (50)
ポルトガル (88)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

旅に行くならRakuten

買い物もRakuten

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR