FC2ブログ

2020-03

きな粉のパウンドケーキ

パニック買いの影響で小麦粉が手に入りにくいので、カサを増やすためにTさんがロンドンに来た時に持ってきてくれた黒豆黒ごまきな粉を混ぜでパウンドケーキを作りました。小麦粉を200グラム使うところを150グラムにして50グラムはきな粉に。

DSC06598_convert_20200326030238.jpg
Tさんありがとうございます。

品薄の卵を3個と貴重な日本の食材も使っているので、とても貴重なお菓子のようにに思えてきます。いつものことながら形はよくありませんが、おいしく焼き上がりました。健康のために砂糖を控えめにしたので、日本のお菓子のような上品な甘さに満足。ただし、相棒には「チョコレート入ってないんだ」とがっかりされてしまいました。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
イギリス土産の決定版!ティータイムを彩る定番ビスケット5選

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



日本人的にはとっても使えるグルテンフリーパスタ

グルテンフリーの食品は高いというイメージがありましたが、いつも食品の買い出しに行く Morrisons(モリソンズ)でプライベートブランドのパスタが半額になっていたので試しに買ってみました。パッケージを確認するとトウモロコシ粉と米粉でつくられているとのこと。ゆで時間は11-13分とセモリナ粉のものと変わりありませんが、柔らかくなるにつれて形が崩れてしまいました。表示よりも短時間で切り上げた方がよさそうです。

115683011_0_640x640_convert_20191128065911.jpg

アスパラとベーコンとであえて食べましたが、パスタとアジア麺の中間のような味と歯ごたえでした。チーズやオリーブオイル、トマトよりもお醤油やオイスターソースとの方が相性がよさそうです。こってりしたイタリア風のレシピには物足りないかもしれませんが、スパゲティーならうどんの代用品として、ペンネやフジッリもアジア風のレシピに使うとよさそうです。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
「モンテ宮殿熱帯植物園」ポルトガル領マデイラ島の理想郷

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


おすすめ!クッキングベーコン

毎週買出しに行く Morrisons(モリソンズ)でよく買うクッキングベーコンは、1パック750グラム入りで1ポンド25ペンスと激安です。なぜこんなにも安いかというと切れ端の寄せ集めだから。スライスベーコンのきれいな形はしていませんが、味に別状はありません。というよりも、むしろおいしいくらい。高級なベーコンのおこぼれに与れるときもあるのです。スモーク、ノンスモーク、いろいろな種類の切れ端をごちゃまぜにしてパックにしているようです。

IMG_1824_convert_20191229044650.jpg

買うときのコツは、裏返しにして品質をチェックすること。私はいつも脂身が少ないものを選んでいます。時々オレンジ色の物が混ざっていることがありますが、それを見つけたときは超ラッキー。少し甘みのあるスモークの切れ端なのです。と、安い上に選ぶ楽しみまであるクッキングベーコン。アスパラを巻いたりするようなレシピには不向きですが、切って調理するならこれで充分です。

IMG_1826_convert_20191229044702.jpg

今回購入したこのベーコンですが、他のものに比べてずっしりと重たかったのでこれに決めました。家ではかりに乗せたら1キロありました。こういういい加減なら大歓迎。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ポルトガル発祥の地「ギマランイス」世界遺産の街で絶対外せない4大名所


読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


安くてもフルーティー!マークスのイチゴジャム

日本では安くておいしいものはたくさんあるように思いますが、イギリスでは露骨に値段に比例します。とは言っても、数少ない例外はもちろんあります。最近スコーンを焼くようになり、ジャムを買う機会が増えました。いろいろな種類を食べ比べていますが、Marks & Spencer(マークス・アンド・スペンサー)の一番安いイチゴジャムがおいしくてびっくりしました。454gでまさかの75ペンス。適度な固さで甘すぎず、酸味があります。ボンヌママンのものと比較しても引けを取らないくらいフルーティー。プルプルというよりはガチガチで砂糖を食べているかのような Mackays(マッケイ)のものとは一味違います。

IMG_1754_convert_20191216054738.jpg

イギリスのスーパーでこの値段だと、とんでもないものをつかまされることが多いですが、さすがはマークス。食料品の質の高さには定評があります。そして、お菓子を焼くようになって知りましたが、一番安い Self Rrising Flour(セルフ・レイジング・フラワー:あらかじめベーキングパウダーが混ぜてある製菓用の小麦粉)が1.5kgで65ペンスと Morrisons(モリソンズ)よりも若干安いのです(モリソンズでは、80ペンス)。以前、1ポンド以下なのにしっかりトマトの味がするケチャップをご紹介しましたが、マークスは価格以上の満足度が得られる食料品の宝庫かもしれません。高くておいしいのは当たり前ですが、安くてもおいしいというのは本当に価値のあることです。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
短時間で「リスボン」を満喫!旧市街名所&グルメコース


読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


焼きそば、おいしくできました

師匠が亡くなってからのカレーパーティーは、食べ物を持ち寄って行われることになりました。そこで困ったことに気づいたのです。私が人様にお出しできる料理といったらカレーくらいしかありません。日本人の友人をもてなすときには定番ですが、いくらなんでもカレーで育ったインド系の人たちにカレーを持って行くわけにはゆきません。必然的に日本食で勝負ということになります。ただ、ベジタリアンがいるので肉や魚が使えないうえに、繊細な日本食の味は、スパイスでマヒした舌には物足りなく感じられるのです。インド料理を食べる前に味わってほしいのですが、師匠がいなくなって辛いものに飢えた息子たちは、サモサなどあろうものなら、真っ先に手を伸ばします。

IMG_2141_convert_20200126093402.jpg
日本食レストランの焼きそばがおいしくてつくろう!と思いました。

日本食では見栄えのする太巻きが一番人気ですが、いつも同じものばかりを持って行くわけにもいかないので焼きそばをつくってみました。重曹を入れてゆでたスパゲティーにウスターソースを絡めました。具沢山にしたせいか、ソースが日本製だったせいか、重曹をいつもより多めにいれたせいか、とてもおいしくできました。そして何より、人様に食べていただくという緊張感がおいしくつくるコツなのではないかと思ったりもしました。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
イギリス世界遺産「バース市街」絶対に外せない4大名所


読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


和風キムチができちゃった

中国では、日本とは異なり元日ではなく旧暦の正月をお祝いします。そのため、チャイニーズニューイヤー(旧正月)が近づくと、チャイナタウンをはじめとする中国系の人々が集う場所には祝祭ムードが漂います。マサラ御用達のスーパー Morrisons(モリソンズ)でも、中国野菜3点で2ポンドセールが行われていました。普段は1個1ポンド20ペンスの白菜も対象になっていたので、白菜を3個選んで(他の野菜と組み合わせてもよかったのですが)ほくほく帰ってきました。

s_IMG_0329.jpg
韓国レストランのキムチ 私の作るものとは比べ物にならないほどおいしいです。

キムチを作るぞと意気込んで1個を丸ごとカットしました。そうしたらなんと、塩が少ししか残っていなかったのです。ブリティッシュ・エアウェイズと書かれた袋(機内食の塩をいただいてきました)なんかも開け、家中にある塩全てを使いましたがどうにも足りず、仕方なく和風だしの顆粒も加えて塩もみしました。そうしたらようやく水が出てきてなんとかキムチが作れました。だしが入っているせいか、味見をしてみるとほんのり和風のキムチができちゃいました。偶然の産物でしたが、悪くない味でしたよ。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ポルトガル領マデイラ島「フンシャル」で過ごすカラフルな休日


読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


イギリス人の味覚って

スコーンを焼いたのでストロベリージャムを購入しました。特にこだわりもなく、食料品の買い出しに行く Morrisons(モリソンズ)で特売していたスコットランド産 Mackays Strawberry Preserve(マッケイ・ストロベリー・プリザーブ)を選びました。スコーンと一緒に食べるとそれほど気になりませんでしたが、ジャム自体の甘いことといったら!まるで砂糖を食べているかのようです。イチゴより混ぜ物の方が多いのか、ぼてっとしています。
png.png
1938年創業の老舗 Mackays 公式サイトより写真を拝借しました。

次の週、同じくモリソンズで日本でもお馴染みボンヌママンのジャムが特売になっていたのでそちらも購入しました。マッケイのものよりも少し値がはりますが、さすがフランス産だけあってフルーティーで甘さが上品。「味が全く違うよね」という話をしながら相棒と食べ比べをしました。どちらが好きかということになり、二人で同時に好きな方を指さしました。私は一ミリの迷いもなくボンヌママンに一票。そして相棒は一直線にマッケイの方に指を向けました。そんな相棒を見て笑いが止まらなくなる私。これが、ボンヌママンよりおいしいと?

マッカイ ストロベリーシャンパン(340g)【マッカイ】

イギリスの食べ物はマズイとか言われていますが、イギリス人は、自分たちがおいしいと思うものをただ純粋につくっているだけなのだということに気づき深く納得しました。どんなに激甘か試してみたい方は、↑上のサイトから購入できます。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドンでテムズ川クルーズ「サザーク」半日観光モデルコース

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (84)
年中行事 (12)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (58)
ふらっとイギリス (44)
安くておいしい (106)
お茶のはなし (18)
エコライフ (24)
花鳥風月 (41)
掘出物 (34)
ヴィンテージ (86)
日本とイギリス (15)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (245)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (50)
ポルトガル (90)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

旅に行くならRakuten

買い物もRakuten

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR