2018-07

おいしいトマトを求めて

ハウス栽培のおかげで1年中食べられるトマト。真っ赤に熟れたトマトの味は格別です。色が濃くてやわらかいもののほうが、甘みがあっておいしいのは言うまでもありませんが、スーパーで売られているものは、完熟と言うには程遠いまだ固いものがほとんどです。

IMG_7291_convert_20160317203516.jpg

近所の屋外マーケットでよく野菜を買います。規格外の大きさだったり、熟れすぎていたり、傷んでいるか所があったりする野菜や果物を並べる、行列のできる人気店。細かいことを気にしなければ、食材が安く手に入ります。
ボウルに山盛りいっぱいのトマトが1ポンド。熟れすぎて破裂しているものも混ざっていて、見た目こそよくありませんが、そういうものこそがおいしい!

IMG_7285_convert_20160317203246.jpg

ある日、特大ボウルにあふれんばかりの完熟トマトを見つけました。裂けたり、つぶれたりしているものが多く、見た目はすこぶる悪かったですが、店の人も「ジュースになってるのもあるけど、気にしなければすごくよいトマト。量だっていつもの2倍以上あるけど1ポンド」と言っています。色ツヤを見ても、悪い感じはしなかったので、試しに買ってみました。それが、おいしかったのなんのって!今までの人生で食べたトマトの中ではダントツの1位。しかも、つぶれているトマトが思ったより少なくて、量も多く、たっぷり1週間は味わえました。もう一度、この味にめぐり会いたい!!

トラベルジェイピー にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン「バラマーケット」で実感 オーガニック先進国イギリスの「食」へのこだわり

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト

ナショナルトラストファームショップ

 Osterley Park & House(オスタリーパーク アンド ハウス)内には、ナショナルトラストが運営しているファームショップがあります。営業時間は、水曜日から日曜日の朝8時から夕方6時まで。

IMG_6169_convert_20180507043253.jpg

 敷地内で収穫したであろう野菜がたくさん売られています。ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、キャベツ、トマトなどのベーシックな野菜がとにかく安い!ニンジンや玉ねぎは1袋(4~5個入り)60ペンス。スーパーで買うよりも安いだけでなく、濃厚でしっかりした野菜の味がします。

IMG_3675_convert_20180507052937.jpg

 キャベツの葉には虫食いの跡があったりもするので、低農薬で栽培されているのかと思います。1玉20ペンスのビートルートを買ってオーブンでローストして食べてみましたが、そのおいしかったことといったら!びっくりするほど甘くて、おやつ代わりにぺろりと食べてしまいました。以来ここに来るときには、必ずビートルートを買うことにしています。

IMG_6155_convert_20180507045415.jpg

 もう少し近ければ毎週の買い出しの時に来ることができるのに。お近くの方が羨ましいです。

トラベルジェイピー にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン「バラマーケット」で実感 オーガニック先進国イギリスの「食」へのこだわり

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


ガーキンでピクルスをつくる

 マーケットで一山1ポンドで売られていたGherkin(ガーキン)を見つけて買いました。ガーキンとよばれるメキシコ原産の小ぶりなキュウリは、日本のものと比べると半分以下の大きさ。ピクルスにするのが一般的で、こちらのスーパーでは瓶詰めをよく見かけます。日本ではあまり馴染みのない食べ物ですが、ハンバーガーに入っているピクルスがそれです。

 さっそく私もピクルスをつくってみることにしました。用意するのはガラスのビン、酢、砂糖、塩、マスタードシード、コリアンダーシード、ブラックペッパーコーン、ローリエなどのスパイス。参考にしたサイトによって材料はまちまちでしたが、スパイスがなくても、酢、砂糖、塩さえあればそれらしきものをつくることができます。ただし、マスタードシードは入れたほうがよいとのこと。私は家にあったクミンシード、ブラックペッパーコーン、ローリエ、モルトビネガーとリンゴ酢を混ぜて使いました。モルトビネガーは酸味が強すぎるので、ワインビネガーや日本の米酢のほうがよさそうです。

cd88130b236a616bdd4f8e75d4b626c0_s_convert_20180202074629.jpg
画像は写真ACより借用

 煮沸消毒(長期保存の予定がなければ省略可)したビンにガーキンを隙間なく詰めます。次に、鍋に酢、砂糖、塩、スパイスを鍋に入れて沸騰させます。分量はお好みですが、砂糖を多めに入れて甘酸っぱくするのがコツ。液が熱いうちにガーキンに注ぎ、荒熱がとれたら冷蔵庫に入れて保存します。細かく切ってサラダに混ぜたり、サンドイッチに入れたり、もちろん、そのままでも食べられるのでつくっておくと重宝します。

 今回は、ガーキンを切らずにそのままつくりましたが、食べやすい大きさに切ってもよいでしょう。イギリス、ヨーロッパのキュウリは日本のものに比べると大ぶりで水分が多いのが特徴ですが、ガーキンは水分が少なく日本のキュウリに近いので、ピクルスにしなくても、日本のキュウリが恋しくなったときに使ってみてもよいのかなとも思いました。

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
もうマズイなんて言わせない!パブで味わう三大「イギリス料理」

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


リドルのいちごチョコ

 ドイツ系の激安スーパー Lidl(リドル)がすっかり気に入ってしまって、その近くに行くたびに新しいものを少しずつ試しています。家の近所にないのが残念。
 パッケージに惹かれて、Strawberry Crisp White Chocolate(ストロベリー・クリスプ・ホワイトチョコレート)を購入しました。その名の通り、ホワイトチョコレートはクリーミーで、ストロベリーチップはクランチー。パリパリしているわけではありませんが、フリーズドライ製法で圧縮させたようなサクサクとした歯ざわり。チョコレートがクリーミーなのでもう少ししっとりしていてもよい気もしますが、とてもおいしかったです。
 値段は1ポンド強。この値段でこの味とは、リドルさんもやりますねぇ。

IMG_4468_convert_20171105052559.jpg

 店内でどちらにしようかと迷ったのは、ストロベリーヨーグルトフレーバーのチョコレート。今回購入したものとは別のタイプのチョコレートです。今度はそちらを買ってみるつもりですが、もう一度ストロベリー・クリスプ・ホワイトチョコレートも食べてみたいし。チョコレートをあまり食べないようにしているのに、両方買ってしまいそうです。

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
イギリス土産の決定版!ティータイムを彩る定番ビスケット5選

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ


餃子の皮をつくる

 いつも食料品を仕入れるスーパー Morrisons(モリソンズ)で、豚挽き肉が安売りされていました。餃子をつくろうと、スプリングオニオンも買って、近所のトルコ屋さんでは、白菜と生姜、ニンニクも購入しました。日系のスーパーで餃子の皮を手に入れようとしたところ、皮以外の材料全ての合計金額よりも高くてびっくりしました。
 お肉が安かったので餃子をつくろうと思ったのに、皮の方が高いなんて!それならばと、皮も自分でつくることにしました。レシピをネットで調べるといろいろ出てきます。海外在住者の投稿が多いことに納得。

plain.png
Homepride(ホームプライド社)の Plain Flour ※ホームページより画像拝借

 薄力粉と強力粉を1カップずつ混ぜる、または強力粉のみというのが主流でしたが、私は家にあった Plain Flour(プレーン・フラワー:中力粉)を使用しました。出来上がりの色が白ではなく、グレーっぽくなってしまいましたが、市販のものよりももちもちとした歯ざわりでおいしかったです。
 つくり方はとても簡単。中力粉2カップにお湯1カップ弱を少しずつ注ぎながら菜箸で混ぜます。耳たぶくらいの固さになったらラップに包んで常温で1時間ほど寝かせるだけ。その後、団子状に丸めた生地を1枚1枚、麺棒で伸ばします。そのとき、くっつかないように片栗粉を振るのを忘れずに。皮は厚めにしておいたほうが調理がしやすいです。
 生地がくっつきやすいので、お皿にも片栗粉を振っておくか、すぐに調理することをお勧めします。私は皿にしばらく置いたので、お皿に皮がべっとりとくっついてしまって、大変でした。

bread.png
Homepride(ホームプライド社)の Strong Flour(強力粉) ※ホームページより画像拝借

 時間と手間はかかりますが、難しいことはありません。もちもちした食感が好きだったので、またつくると思います。焼いてから1日おいた餃子を食べましたが、2日目の方がおいしかったのは、発見でした。

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
もうマズイなんて言わせない!パブで味わう三大「イギリス料理」

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

Lidl のカリっとソーセージ

 ドイツ系の激安スーパー Lidl(リドル)には、大分前に一度行ったことがありましたが、店内の乱雑ぶりがひどくて長い間敬遠していました。輸送時の段ボールをそのまま商品陳列に使用しているのも好きではありません。しかしながら、このスーパーは日本人の間では割と評判が良かったりもするのです。リドルの○○がおいしいと言う声を時々聞きます。
 あまり世間話などしたこともなかった同僚のひとりが「ハムやソーセージがおいしい」と絶賛していたので、私も行ってきました。店内は思っていたほど乱れておらず、商品の値段も安くて、長い間ここに来なかったことをもったいないと思ったほど。同僚を信じてハムとソーセージを買いました。

IMG_4473_convert_20171105052641.jpg

 私が購入したハニーローストハムはそれほどおいしくありませんでしたが、ソーセージのパリッとしているところが気に入りました。イギリスのふにゃふにゃソーセージ(これはこれでとてもおいしいのですが)に慣れてしまっている私には革新的でした。Bockwurst(ボックヴルスト:スモークソーセージ)と Bratwurst(ブラートヴルスト:焼きソーセージ)を試してみました。ボックヴルストの方がパリパリですが、味はブラートヴルストの方がよいです。どちらも塩気が少し多すぎるような気もしますが、また買うと思います。店内のベーカリーでつくられるクロワッサンもおいしそうです。今度行くときには、焼きたてが買えるとよいなぁ。

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
イギリスの味覚に挑戦!「すっぱおいしい」お土産3選

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


発酵食品ザワークラウト

ザワークラウトがとても簡単につくれることがわかって、さっそく試してみました。私はずっと、 キャベツの酢漬けだと思い込んでいましたが、正しくは塩でもんだキャベツを乳酸発酵させたものです。
つくり方はとても簡単。芯を取り除いたキャベツを塩もみしてビンに入れるだけ。これなら面倒くさがりの私にもできます。

DSC09941_convert_20180101074715.jpg
ミュンヘン「ハッカー・ハウス」で食べたソーセージとザワークラウト

1.塩でもんだキャベツを出てきた塩水と一緒に煮沸消毒したビンに入れ、ラップをかけてその上から重石を載せます。
※加える塩は、キャベツの重量の2%(私は目分量で。キャベツが漬かる程度の水が出てくるだけ入れます。少ないと水が出ません)。お好みでローリエやキャラウェイシード、唐辛子を入れてもよいそうです。
2.水が上がってくるまで常温で数時間おきます。
3.キッチンペーパーと輪ゴムでビンにふたをして常温で数日間おきます。
4.醗酵がはじまると小さい泡が出てきます。泡が出てきたらフタをきっちりと閉めて冷蔵庫で保存。
5.1週間くらいで食べられるようになります。味をみておいしい!と思ったらたべはじめましょう。

ザワークラウトのレシピは、他の野菜にも応用できるそうです。どの野菜をつかってもよいということですが、私は大根で試してみました。こちらもおいしくできました(冷蔵庫内がかなり漬物くさくなりますが)。カブでつくれば千枚漬けになります。野外マーケットや八百屋さんで、旬の野菜をボウルで一山仕入れたときにでも試してみてください。

Travel.jp 「たびねす」 にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
イギリスの味覚に挑戦!「すっぱおいしい」お土産3選

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

トラベルジェイピー

トラベルジェイピー にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank"

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (62)
年中行事 (11)
博物館めぐり (31)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (56)
ふらっとイギリス (35)
安くておいしい (84)
お茶のはなし (17)
エコライフ (23)
花鳥風月 (38)
掘出物 (32)
ヴィンテージ (79)
日本とイギリス (8)
書物に親しむ (16)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (205)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (48)
ポルトガル (52)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (23)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

訪問者数

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR