FC2ブログ

2021-05

アストラゼネカの副反応と注意点

渋々ながらもコロナウィルスのワクチンを接種してきました。
私たちが行った臨時に開設されたワクチンセンターでは、ワクチンの種類は選ぶことができずアストラゼネカが自動的に接種されました。
選べる場所もあるそうですが、現在イギリスでは「国産」アストラゼネカ使用というところがほとんどのようです。
とは言っても、接種後に血栓ができる副反応が多数報告されているために、30代以下にはアストラゼネカを使用しないことを検討しているそうです。

接種後、腕が痛くなるので利き腕とは反対の腕に打つ方がよいみたいです。
針を刺す場所は三角筋中央部と決まっていて、腕のかなり上の方(肩のすぐ下)。
すぐにその場所が出るような格好をして行かないと時間がかかってしまいます。
相棒はセーターの下に半袖のTシャツを着ていたので1枚脱いですぐに接種できましたが、私は厚着だったので会場で3枚くらい脱ぐ羽目になりました。

接種後すぐ帰ってもよいと言われたので、アナフラキシーショックが出ないか見極めるために待機する必要がないのかと尋ねたところ、アストラゼネカの場合は必要ないと言われました。
どうやらファイザーやモデルナなどmRNAワクチン(←NHKのサイトにリンクします。ワクチンのことが詳しく書かれていてとてもわかりやすいです)を接種したときには、15分くらいその場に残って事後観察が必要なようです。

私は相棒と同世代でなので、同じ日に摂取しました。
会場で何かあったとき二人一緒の方が都合がよいと思ったのですが、これは失敗でした。
後述する副反応に同時に苦しめられたので配偶者やパートナーとは別の日に摂取される方がよいかと思います。

摂取してから9時間後くらいから副反応が出始めるそうなのでワクチンを打ったその足で調理しなくても食べられる物を買うか、スープなどを事前に作っておくと後から楽です。
または、寝ている時間に副反応が出るように午後2時くらいに接種をするのもよいかも。
とは言っても、副反応で苦しくて眠れなかったという人の話も聞いたのでこれはよい方法なのかどうかはわかりません。

私は、ワクチン摂取した翌朝から寒気、頭痛、筋肉痛に苦しみました。
朝は普通に起きて毎週の買い出しには行けましたが、買い物途中から寒気がしてきて、帰ってきてからはひたすら眠るのみ。
恐らく微熱くらいはあったと思いますが、体温計を取りに行く気力も起こらず。
朝に買ってきた食料品を収納するのも休み休みで夕方までかかりました。
洗濯をして、お昼のスープ麺を何とか作った以外は横になっていました。
相棒も同じような症状でした。
本当に苦しい思いをしたのは丸1日ほどですみましたが、その後数日は頭痛が残りました。

こんなことをもう一度経験しなければならないかと思うとゲンナリです。
二度目の接種に行く前にはスープを作っておこうというのはもう決めています。
副反応が軽くてすみますように。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ブラガ「ボン・ジェズス・ド・モンテ聖域」ポルトガルの巡礼地

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



ブルーベルが満開のキューガーデン

去年は見られなかったイングリッシュブルーベル。
去年の今頃はロックダウンでキューガーデンも閉鎖されていました。
オスタリーパークも同じ状況でしたが、今年は見に行けました。

IMG_3865_convert_20210503183727.jpg

家の近所でスパニッシュブルーベルが咲き始めたのでキューガーデンを予約しようとしたのですが、その週末分の枠は全て埋まっていました。
現在のところキューガーデンを利用するには、時間を決めて予約をする必要があります。
言うまでもなくコロの影響。

IMG_3860_convert_20210503183824.jpg

週末は天気がよさそうなのでキューガーデンにでも行ってみようということが難しくなってしまいました。
憎きコロナ。
仕方がないので次の週末の予約状況も見てみましたが、空いていたのは土曜の午後3時のみ。
日が長いからまぁいいかとその時間に予約。
結果的には、ブルーベルを見るにはよいタイミングでした。
1週早く予約していたらまだ咲いていなかったかもしれません。

IMG_3850_convert_20210503183909.jpg

毎年、早すぎるか遅すぎるかで見頃に行けたことはありませんでしたが、今年は大当たり。
例年になく寒い春を迎えていても、植物は季節になると花を咲かせるのですね。
ホクサイなどの日本の桜も満開で、つつじは咲き始めたところでした。

IMG_3818_convert_20210503184130.jpg

次回分の予約もしてありますが、その日もお天気がよければいいな。
しばらくは予約制での訪問になりますが、1日も早くいつでも自由に立ち寄れるようになってほしいです。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
花盛りロンドン!ピクニックもできるお花見スポット4選

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


イギリスの本気を感じたワクチン接種

イギリスが生んだ偉大な作曲家エルガーの第二の国歌ともいわれる「威風堂々」を聴きながらお読みください。
太字をクリックすると、Classical music video box にリンクします。
問題は、サビの部分に行きつく前に読み終わってしまうことなのですが...。

前回ワクチン接種について思うことを書きましたが、私自身も接種の必要性は感じています。
ただ、積極的に受けたいとは思っていません。
なぜかというと、コワいから。
数万人に一人の確率とはいえ命を落とす人はいるわけですし、そうはならないにしても、数年後にワクチンが人体にどのような影響を及ぼすかは現時点では誰にもわからないのですから。
とはいえ、招待状が来たので渋々予約しました。
イギリスの現状を考えると、勤労や納税と同じくらい大切な義務だと思えるからです。

政府が開設するサイトで予約できまして、このサイトがわかりやすい!
簡単に2回分の予約を同時にできました。
(予約方法は住んでいる地域によって若干異なるようです)。
予約しようとサイトを見た次の日の枠があったのでそこに予約。
今日の明日なんて、日本じゃないんだから。
イギリスの公共機関では、ほとんどありえないことです。
そこからもヤル気が感じられます。

予約を入れたのは、金曜日の午後6時過ぎ。
(週末にできる会場もあります)。
こんな時間に公共機関の窓口が開いていることもイギリスでは奇跡的。
日系企業に勤める私は仕事に差し支えないようにとこの枠にしました。
副反応が出ても、土日に休めます。
他の人も同じことを考えていて相当混んでいることを予想しましたが、ガラ空き!
予想外でしたが、ここもかなりイギリス的。
イギリスの会社なら「ワクチン打って具合悪い」と言えば、簡単に休めちゃいますから。
(そっちの方が普通だと思いますけど)。
それに、今はまだ在宅勤務の人が多いだろうし。

空いていたので、待ち時間もなく案内されました。
個人情報の確認やアレルギーの有無などの健康調査をしてから、いよいよ接種へ。
私は相棒と同世代なので同じ時間に予約したら、同じ部屋に通してもらえました。
ここでも本人確認の後、消毒もなくアストラゼネカを1本ブスリ。
痛みも感じないうちに終わりました。

接種の後、注射をしてくれたお兄さんと少しお話をしました。
相棒が「忙しい?」と聞くと、「夕方は空いているけど、昼間は忙しい」との返答。
私が「今日は何本くらい打ったの?」と聞くと、「100本くらいかな」と笑顔で答えてくれました。
その笑顔が、自信と確信に満ちた本当によい笑顔で不覚にも涙が出そうになりました。
あの表情を見る限り、摂取される側の人たちも彼らに対して感謝と尊敬を持って接しているのだなと感じました。

今回のコロナ禍は、NHSの医療現場で働く彼らの存在に支えられてきました。
今更ながらに感謝します。
本当にありがとうございます。
できれば接種したくなかったワクチンですが、彼らの献身に感謝しないわけにはいかないでしょう。
あのお兄さんの笑顔を見て、イギリスの状況もだんだん改善するだろうと思いました。
あとは、数万人分の一人にならないように祈るのみです。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドンに現存する最古の教会「聖バーソロミュー・ザ・グレート教会」

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


オートミールはグルテンフリー!?

フラップジャックを作ろうとオートミールを買おうとしたら Morrisons(モリソンズ)のプライベートブランドのパッケージにグルテンフリーの文字がありました。
グルテンは、小麦や大麦などに含まれているタンパク質に水を加えてこねることで作られます。
ケーキがふわふわで、うどんがもちもちしているのは、グルテンのおかげ。
でも、オートミールだって麦なのにグルテンフリーって一体どういうことでしょう?
調べてみると、オートミールはオーツ麦からできていますが、オーツ麦にはもともとグルテンを作るたんぱく質が含まれていないことがわかりました。

361696011_0_1280x1280_convert_20210308074659.jpg
買ってきたグルテンフリーのオートミールでフラップジャックを作りましたが、
バターとシロップを控えめにしたら、ぼろぼろになってしまった...。

オーツ麦と小麦が同じ畑で栽培されたり、小麦製品を扱う工場でオーツ麦も加工されたりするので、オーツ麦製品に小麦が混ざる可能性は非常に高いそうです。
というわけで、オートミール自体がグルテンフリーであっても、栽培から製造まで他の麦とは一切交わらないように加工されたオートミールでないとグルテンフリーの表示を付けられないのです。
そうだったのか。
オーツ麦は、麦なのにもともとグルテンフリーだったのか。
勉強になりました。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン ケンジントン宮殿でいただく「アフタヌーンティー」オランジュリーで過ごす優雅なひと時

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


ワクチン接種について思うこと

イギリスでは、ワクチン接種が着々と進んでいます。
3300万人以上の人が少なくとも1度以上のワクチンを接種したそうです(4月22日現在)。
私の周囲のほとんどの人はワクチン接種に肯定的で、世間でも否定的な意見はあまり聞かれません。
私もワクチンは接種すべきであると思う一人ですが、ひとつ気になるのは、イギリスのメディアではワクチンのリスクについてについてはほとんど公表されなかった点です。
ほとんどの日本人は、コロナに限らずワクチン接種には最悪の場合は死に至る危険性があることを知っていますが、それを知らないイギリス人がとても多いのです。

市販薬の説明書には副作用の症状が列挙されています。
痛み止めなのに強い痛みが出ることがありますなど、怖くて薬を飲めなくなるようなことがたくさん書かれています。
どれくらいの人が真剣に読むかはわからないですが、読む人が少ないからといって副作用のリスクを提示しないわけにはいきません。
それと同じように、ワクチンの副反応やリスクについても事前に公表すべきだと思いました。
新薬で情報が未知数というなら、ワクチン接種に限らず全ての薬、そして医療行為には絶対安全ということはありえないことを知らせる義務があるのでは?と思ってしまいました。

イギリスの病院で治療を受けたことがあります。
事前に治療内容や副作用についての説明があり、治療したい場合には書面に署名を求められます。
インフォームド・コンセントということなのでしょうが、専門用語も交えた(しかも英語)書面を読まされてサインがないと治療が続けられないと言われたときには少なからず動揺しましたが、危険はどのくらいの確率でおこるのか、危険を冒してでもその治療を受ける(薬を飲む)価値があるのかを決めるのは最終的には自分なのだということを、その時思い知らされました。

医療に関してはそこまで徹底しているイギリスなのに、リスクに触れようとせずワクチン接種を推し進めている点には違和感を感じました。
イギリスは情報統制されているどこかの国とは違って、民主主義の国です。
どのような事柄についてもよい面と悪い面があることを包み隠さず知らせたうえで、国民にその是非を問うという姿勢を貫いていたところに好感をもっていましたが、今回ばかりはそうでなかったことを残念に思います。

ワクチンのリスクについての情報を積極的に公表しなかった理由は、ただひとつ。
そんなことを公にしてしまえば、接種率が低下するからです。
アストラゼネカ製のワクチンで血栓の問題が出てきたことが話題に上り始めた直後は接種率が下がったといいます。
イギリスの感染者数、死者数を考えれば、国民を守るために公表したくなかった気持ちは理解できなくもないですが、危険性を包み隠さず公表したうえで、それを上回る価値があることを大々的に宣伝すべきだったと思います。
ワクチンを接種して死に至る可能性はコロナに感染して死亡するよりも低いこと、接種することは自分だけでなく周囲の人、そして、医療現場を守ることになることを強調すれば、大部分の良識ある人はワクチン接種を拒否しないのではないでしょうか。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
悠久の時を刻む中世の傑作 イギリス「ウィンチェスター大聖堂」

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


警察官だって買っちゃう!おいしいベーグル

先日、仕事関連で東ロンドンに行きました。
一仕事を終えたときは、ちょうどお昼時だったので、ランチを調達しに Beigel Bake(ベーグルベイク)へ。
平常時でも行列のできるお店ですが、コロナ禍では、さらに長ーい列ができていました。

20210401_133633_convert_20210402070502.jpg

Wong Kei(ウォンケイ:ロンドンのチャイナタウンにある最悪の接客で知られる中華レストラン、安くてボリューム満点な料理には人気がある)もびっくりな接客をするのは、トウの立ったお姉さま方。
客が「これ一つと」などと商品を指そうものなら、「what?(どれ?)」と容赦がありません。
「どれですか」とか、「どちらですか」では決してなく、「あ?」みたいな感じ。
でも、彼女らは感心するほどテキパキと仕事をこなし、暗算が得意で注文を間違えたりすることもありません。
どの客にも公平で、客の態度が悪かったりすると、きっちり言い返したりして痛快です。

20210401_133612_convert_20210402070922.jpg

このカード社会の現代においても、ニコニコ現金商売。
店内ではカードが使えません。
客層も実に様々で、工事のおじさんから、流行の最先端の服装に身を包んだ若者たち、お年寄り、小ぎれいなおばさま方、そして今回は、パトロール中と思われる警察官も列に並んでいました。

20210401_133300_convert_20210402070348.jpg

私は1個30ペンスのプレインベーグルを10個買いました。
弾力があって、もちもち。
タイミングよく、ほんのり温かい物をもらえたときには、なにもつけずにその場でむしゃむしゃイケます。
ここのベーグルは本当においしい。
ちょっと怖いくらいの売り子のお姉さま方と、雑で気取らない店構えもここの魅力です。
最近あらゆるものが小ぎれいで洗練られた感じになってきていますが、こういう場所も絶対に必要。
ずっと、あり続けてほしいものです。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
クイーン オブ イギリス土産!スーパーで買える紅茶4選

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


銀行口座開設

ebay(イーベイ)の入金方法が変わるので、新しい口座を開設しました。
何年も前に銀行口座を開設したときは、やたらと書類をそろえて厳しい審査があったように思いますが、現在は、普通預金などの複雑な機能のついていない口座ならオンラインで手続きができてしまいます。
コロナ禍だからというわけではなく、知らぬ間にそういう時代になっていたらしいのです。
(銀行に行く気満々の私に、オンラインでできることを教えてくれたのは相棒です。)

logo2xtrans.png

今回は、Nationwide(ネイションワイド)という Building Society(ビルディング・ソサエティー:住宅金融組合)の口座を作りました。
厳密に言えば銀行ではなく、住宅ローンを提供する組合組織ですが、ほとんどの銀行業務も行っているそうです。
開設方法は、ウェブサイト上で作りたい口座を選んで必要事項を入力するだけ。
基本的な個人情報のほか、勤務先や年収、持ち家かどうか、月々の家賃やローンの金額、口座の使用目的などの質問事項があります。

flexaccount_200x150.png

問題なく入力を終え、こんなに簡単でいいの?と思っていたら最後に、IDを郵送するか支店まで持参してくださいとのメッセージが出てきました。
やはり、一度は支店に行かなければならないようです。
数日後に、必要なIDのリストがメールで送られてきました。

パスポートか免許証のうちのどちらか、または、リストに載っている公的機関から届いた書類のうち2通というのは想定内でしたが、驚いたことに写真付きのIDとして有効なのは以下の2つだけ。

・Valid full UK passport(有効なイギリスのパスポート)
・Valid full UK photocard driving licence(有効なイギリスの運転免許)

えっ?
イギリスのパスポート持ってませんけれども。
と、焦りましたが、長い長いリストの下の方にイギリスまたは、EEA(ヨーロピアン・エコノミック・エリア)以外の国籍の人は、パスポートともう1通、住所を証明する書類が必要になると書いてありました。
UKパスポートの横にでも注記で書いてくれたらもう少しわかりやすいのに。

1344477_m.jpg
写真ACよりお借りしました。

次は、住所を証明する公的機関から届いた書類ということですが、これも意外と手元にありません。
今のご時世ですから、銀行からのステートメント(口座の明細)、光熱費の請求書など、ほとんどの公的書類はオンラインで見られるので、郵送で届くものなどひとつもありません。
しかも、光熱費の請求書は相棒名義だし。
オンラインステートメントを印刷したものでも受け付けてくれるとは思いますが、住所の証明をするには、郵送で書面の住所に届いたということが重要なのでは?と思ったり。
結局、正真正銘郵送で届いたカウンシルタックス(住民税のようなもの)の請求書とパスポートで無事に新しい口座を作ることができました。

app_400x300.png
Nationwideのサイトからお借りしました。

オンラインで何でも気軽にできる時代になりました。
オンライン上のデータがID代わりになる時代になったということなのでしょうが、頭の中が未だに昭和のままの私には、ついてゆくのが大変です。
ウィルス対策はもちろん、セキュリティーを強化して、サイバー犯罪に巻き込まれないようにしないと。

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ビーチリゾート「ブライトン」で満喫するイギリスの夏

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログ村読者登録

ロンドン発 -庶民的生活- - にほんブログ村

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (162)
プロパティーラダー (9)
年中行事 (13)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (66)
ふらっとイギリス (56)
安くておいしい (182)
お茶のはなし (18)
エコライフ (24)
花鳥風月 (49)
掘出物 (34)
ヴィンテージ (89)
日本とイギリス (15)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (250)
フランス (25)
イタリア (5)
スペイン (50)
ポルトガル (94)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (24)
オーストリア (12)
たびねす (4)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーリンク