fc2ブログ

2024-04

旅行中なのに仕事をしちゃった

ポルトガル旅行直前は年度末なことと、突発的な仕事が重なったことでかなり忙しかったです。
それでも、事前に申請していた休暇が取れ、相棒の腰痛もまぁまぁよくなり、無事に旅行に行くことができました。
ただ、旅行中も同僚にお任せした仕事の進捗状況を確認するために毎日メールのチェックをすることに。

IMG_0476_convert_20240401062555.jpg
ホテルのバルコニーからの眺め
もう少し暖かかったらバルコニーで仕事がしたかった

もちろん、正式に休暇を取っているので休み中は仕事をしませんと自分で決めてしまえばそれでもよかったのですが、私自身が気になって旅行中も朝夕にメールをチェックして、添付で送られてくる書類に目を通し、必要があれば返信をしました。
さすがに書類を作成することはしませんでしたけれども。
職場ではPCでする仕事をスマホ画面でするのは最初は結構しんどかったのですが、旅行を終える頃には慣れてきて、苦痛ではなくなりました。
どこにいても仕事ができるのはよいことでもあり、悪いことでもあり。
今回の旅行はのんびりモードで、仕事ができてよかったです?

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ブラガ「ボン・ジェズス・ド・モンテ聖域」ポルトガルの巡礼地

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


スポンサーサイト



大満足のホテル朝食ビュッフェ

私たちが泊ったのは港に近い AP Eva Senses Hotel。
街の中心にあるため交通の便もよく、観光施設やレストランにも行きやすい最高のローケーションでした。

20240325_074057_convert_20240330191546.jpg
ハーバービューのレストラン

部屋自体はスタンダートで可もなく不可もなくですが、部屋にはバルコニーがついています。
寒くてあまり活用できませんでしたが、夏ならバルコニーで食事をしたり本を読んだりするのも楽しいかも。
私たちが泊ったのはシティービューの部屋。
ハーバービューだと100ポンド料金が高かったので選びませんでしたが、夏に泊まるならそちらにしたほうが断然よさそう。

IMG_0123_convert_20240330191503.jpg

朝食は、最上階にあるハーバービューのレストランで。
毎朝、ピアノの生演奏を聴きながらのビュッフェ。
ビートルズや70年代以降のポップスなど、スタンダードナンバーを演奏してくれます。

20240324_094737_convert_20240330191857.jpg
シナモン&オレンジウォーターは自宅でも作れそう

レットイットビーを聴きながら、
『アトピー、アトピー、アトピー、アトピー、ニキビかと思ったらアトピー♪』
高校の時、クラスの男子が組んでいたバンドの替え歌演奏を思い出し、一人懐かしさに浸ってしまいました。

20240322_091710_convert_20240330191754.jpg
お料理を盛るプレートもかわいらしい

女性にはお花のプレゼントサービスがあるようで、初日の朝にピンクのガーベラをいただきました。
どんな時でも花をもらうとうれしいものです。
滞在中は部屋に飾っておきました。

20240325_070237_convert_20240330191942.jpg
エッグタルトとハーバービュー

ビュッフェには、エッグタルトを中心にポルトガルのスイーツが充実。
エッグタルトは毎日で、カステラの基になったパンデローやシントラの銘菓ケイジャーダなどが日替わりで出てきました。
南国のフルーツ、パパイヤやマンゴー、パイナップルがおいしくて毎朝、お腹いっぱい食べました。

20240324_094603_mfnr_convert_20240330191709.jpg

オムレツを作ってくれるサービスもあり、毎朝、卵、肉、野菜、果物をバランスよくいただきました。
特に気に入って毎日食べたのが、野菜の煮物。
どこにでもある料理で、自分でもよく作るのですが、塩と煮加減がちょうどよく、毎日食べても全く飽きない味でした。
自分で作るものは煮すぎで野菜が柔らかすぎるのだと気づかされました。
ファロの位置するアルガルヴェ地方は、塩の産地としても知られているので、塩だけのあっさりとした味付けもよかったです。

20240322_091857_convert_20240330191832.jpg
世界にはばたけキッコーマン

選べる調味料のなかにはお醤油がありました。
海外のホテルビュッフェでお醤油を見たのははじめて。
世界的なお寿司ブームで、日本のお醤油も全世界に受け入れられつつあることを知りうれしく思いました。
野菜の煮物やサラダのお陰で野菜不足にもならずに、毎日充実した朝食が食べられて大変満足。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ポルトガルの古都「ブラガ」聖地と宮殿をめぐる1日観光モデルコース

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


ミックスカラーのラッパ水仙

毎月第一日曜日に開催されるカーブーツセールに行った後、近くにある Chiswick House and Gardens に行きました。
ちょうどラッパ水仙が見頃でした。

20240407_121724_convert_20240408034730.jpg

ロンドンでよく見かけるラッパ水仙は黄色か白。
黄色の方が一般的だと思います。
このガーデンにあったものは、白と黄色のミックスカラー。
あまり見ることがないので、珍しくて写真を撮りました。
椿もきれいに咲いていました。

20240407_121344_convert_20240408034509.jpg

今回初めてキッチンガーデンを見てきました。
行くたびに門が閉まっていて入ったことがなかったのですが、今回は開いていたので見学。
隣にある温室は有料ですが、キッチンガーデンは無料でした。
(温室も昔は無料で入れたのですけれどもね。)

20240407_121954_convert_20240408034016.jpg

時期が早くチューリップが咲いているくらいでしたが、ハーブやレタスも見られました。
大きな椎茸を見つけて、食べたい!と思ってしまいました。
菌さえあればイギリスでも育てられるのかな?

20240407_122109_convert_20240408033832.jpg

次のカーブーツセールの時にも開いていればいいなぁ。
これから夏に向けて、花を愛でに公園に通わなくっちゃ。
最近、仕事が忙しく公園から足が遠のいていたので、キッチンガーデンを見られてとても満足したのでした。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン「キューガーデン」最も美しい姿を見せる春と夏

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


ファロ市街観光

前日の夜にファロに到着
朝食後は市街観光です。
ファロは南ポルトガルにあるアルガルヴェ地方の州都とはいえ小ぢんまりとした街。
半日もあれば観光できてしまいます。
私たちはそこに5泊する予定なのでゆっくり、のんびりと過ごすことに決めています。

IMG_0302_convert_20240330064132.jpg

観光客が滞在するエリアには港があり、教会があり、その尖塔にコウノトリが巣をつくり。
白壁のシンプルな街並みと、時々通過する観光バス。
夏はビーチ目当てにヨーロッパ中から旅行者が押し寄せるそうですが、シーズンオフのファロには熟年層(私たちも含めて?)が多かったように思います。

IMG_0158_convert_20240330065211.jpg

いつも旅行するときは、あれもこれも見たいと駆け足であちこちをめぐるのですが、今回はその必要は全くありません。
気が向いたお土産屋さんをのぞき、疲れたらその辺のベンチに腰掛けて休めばよいのです。
時々、巣からコウノトリが飛んできます。
コウノトリを実際に見たのは初めてかも。

IMG_0305_convert_20240330065426.jpg

古い街並みに突如として現れたおしゃれな感じのイワシの缶詰専門店。
ベジタリアンやビーガンに特化した野菜の缶詰も売っていて時代の流れを感じました。
最近では、食べ物を扱うお店は必ずベジタリアンやビーガンメニューを取り入れないと該当の方々に差別だと言われてしまうのです。
ということで、イワシの缶詰ではなく缶詰専門店ですね。

20240321_113643_convert_20240330065556.jpg

通りを歩いていて、魚、イワシですよね?の広場を見つけました。
かわいすぎ。
ファロの街並みでいちばん好きなのは、この小ぢんまりとした広場かも。

IMG_0592_convert_20240330065119.jpg

あと数日、こんな調子の、のんびりホリデーが続きます。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ポルトガル発祥の地「ギマランイス」世界遺産の街で絶対外せない4大名所

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


Bootsでもらえるよ

イギリスの大手ドラッグストアBoots(ブーツ)から郵便でクーポンが届きました。
あまり買い物をすることはありませんが、ロイヤリティーカード(ポイントカード)だけは作ってあるのです。
でも、フレグランスを65ポンド以上買ったら10パーセント割引とか、デオドラントを買ったらポイント3倍など、私が使えそうなものはありません。
その中に20ポンド相当のフェイスクリームが無料でもらえるクーポンがあったのです。
他の商品を買ったら無料になるとか、○○ポンド以上買い物をしたらもらえるとか条件があるのでは?とクーポンをよく読んでみると、何にも買わなくてももらえるよとしっかり書いてありました。

no7boots.jpg

それでも本当かなぁ?と半信半疑。
ついでがあるときに、ブーツに行ってみました。
出掛けたのは週末の午後。
週末の午後に無料でもらえる商品が残っているとは思えず、念のため探してみるねという感じで店内を見回すと3個も残っていましたよ。
レジに行ってクーポンを見せると、係のお姉さんが慣れた感じで「大丈夫よ。ただになるわよ」とタタタとレジ操作をしてレシートまでくれました。
店から出るときに万引き防止のブザーも鳴らずに、めでたくフェイスクリームをゲット。
どんなものか、使ってみるのが楽しみです。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ロンドン「キューガーデン」最も美しい姿を見せる春と夏

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


よかった、飛行機に乗れた

相棒が腰を痛めて危ぶまれたポルトガル旅行
めでたく決行となりました。
焦点は、3時間も狭い easyJet の座席に座っていられるかどうかでしたが、離陸と着陸の時だけは座って、残りのフライト時間は座席周辺で柔軟をしたり、畿内を歩き回ったりすればいいのではということになりました。
そしてもちろん、日本の湿布、エアーサロンパス、痛み止めもたんまり持参しました。

IMG_0159_convert_20240329185728.jpg

座席に座らずに立っている相棒が怪しく見えないか気になって、機内で周囲を見回してみました。
結構な数の人たちが、ウロウロ、体操しています。
狭い機内が苦痛なのは皆同じなのねとひとまず安心。

IMG_0127_convert_20240329190940.jpg
港と干潟が有名

安いチケットを予約したので目的地への到着は夜。
当初の予定通りバスでホテルに向かい、ホテル近くにあるマクドナルドで夕食を買ってホテルの部屋で食べました。
ホテルに到着したのが午後10時を過ぎていたので、深夜2時まで空いているマックに行くことは事前に計画をしていました。
大都市とはいえないファロでは、この時間に入れるレストランはないかもしれないと予想してのことでしたが、意外にもたくさんのレストランがまだ開いていました。

IMG_0299_convert_20240329190513.jpg
街路樹に実る大粒のオレンジ

マックかレストランか。
相棒の腰のことがあるので、予定通りマックにしてホテルで立ったまま食べてもらいました。
マックのメニューは全世界共通だろうと思っていましたが、セットメニューのサイドにフライドポテトの代わりにポルトガルのケールとジャガイモのスープ、カルド・ヴェルデ(だったと思います)が選べたので迷わず選択。
おいしいというほどでもありませんでしたが(マックなのでね)夜遅く食べるにはちょうどよかったです。
マクドナルドを食べたのは、前回ポルトガルのブラガに旅行した時以来。
ファストフードもたまに食べるとおいしいかな。

IMG_0113_convert_20240329185747.jpg
快適に過ごせたホテル

無事に目的地まで到着して一安心。
フォロは大きな都市ではないし、相棒の腰のこともあるので、今回の旅行はゆっくりのんびりと過ごすつもりです。
明日の朝の朝食が楽しみ。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ポルトガル「ブラガ」歴史ある教会とバロック建築めぐり

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


旅行に行けない?

コロナで泣く泣くキャンセルしたポルトガルのファロに行くために航空券とホテルを予約しました。
4年前に行けなかったこともあり、この旅行をとても楽しみにしていました。
普段は旅行前日にも休みをとって準備の時間に充てるのですが、今回は前日も仕事。

用意をする暇も余裕もなく旅行まであと1週間、相棒が腰を痛め3時間も狭いシートに座っている自信はないと言い出します。
バジェットエアライン(日本で言うLCCに相当する安い航空券)を予約しているので、キャンセルしても払い戻しはなし。
ひやー、どうしよう。

一方でホテルは2日前までキャンセル料無料のプランで予約していたので、ホテルの予約期限まで様子を見ようということになりました。
日本の湿布を貼ったり、軽い運動をしたり、腰痛に効くというイブプロフェンを服用したり、旅行の4日前までにはかなり回復。
これなら行けそう!?

相棒は毎週日曜日にゴミを捨てに行きます。
住んでいるフラット(集合住宅)に共同のゴミ箱があり、自分のゴミを持って行くついでにゴミ箱や駐車場周辺のゴミ拾いをします。
とてもいいことですが、旅行直前の今回だけは、腰に負担がかかりそうなゴミ拾いはやめるようにお願いしました。

相棒もそれに同意しましたが、ついいつもの習慣でゴミを見つけてそれを拾うために腰をかがめて伸ばしたために、再度腰を痛めてしまいました。
最近は、仕事が忙しいこともあって息抜きが絶対に必要だと感じていたのに、相棒のバカ!
旅行まであと2日。

トラベルjp にてガイド記事を執筆中 です。よろしければそちらもご覧ください。
ポルトガル領マデイラ島「フンシャル」1日観光モデルコース

読んでくださいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。よろしければバナーのクリックをお願いします。

target="_blank""人気ブログランキングへ""target="_blank""にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

スポンサーリンク

プロフィール

Lady Masala

Author:Lady Masala
移民の街ロンドンへようこそ。
各国文化を織り交ぜつつ、
Lady Masala が厳選したイギリスらしいものをご紹介します。
欧州旅行記と自分の足で集めたヴィンテージ、アンティーク コレクションのお披露目も。
文中の太字をクリックすると関連記事にリンクします。

LINE トラベルjp

LINE トラベルjp にてガイド記事を執筆中

Column Latte

生活情報サイト Column Latte にてコラムを執筆中

ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

ブログ村読者登録

ロンドン発 -庶民的生活- - にほんブログ村

カテゴリ

イギリス生活あれこれ (268)
プロパティーラダー (25)
年中行事 (16)
博物館めぐり (32)
移民の街ロンドン (22)
ぶらりロンドン (86)
ふらっとイギリス (112)
安くておいしい (252)
お茶のはなし (22)
エコライフ (28)
花鳥風月 (71)
掘出物 (36)
ヴィンテージ (101)
日本とイギリス (15)
病院通い (54)
書物に親しむ (18)
時には怒り (4)
欧州旅行記 (276)
フランス (26)
イタリア (25)
スペイン (50)
ポルトガル (99)
マルタ共和国 (17)
ドイツ (17)
ベルギー (24)
オーストリア (12)
たびねす (5)
Column Latte (4)

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright

このブログに掲載されている文章・写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ユートラベルノート

Lady MasalaさんのMyノート

フォートラベル

ロンドン 旅行

ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーリンク